○ おおつランド ○  2017年 10月
2017.10.01

野菜の「種の売り場」を見ると、これでもかという位、たくさん並んでる。
ダイコンだって、インゲンだって、びっくりするくらい種類がある。
え~、どれがいいのか、おいしいのか。育ててみないと、謎かも(^_^;)

その種も、植える時期、気候、水分、栄養、土の酸性・アルカリ性、
微生物の種類等で、育ちも栄養も、変化していく。
遺伝子的には、こう育つかもだけど、外的要因も大きく影響する。

今年の旭川は、苗を植えた5月は例年くらいの気候だったけど、
6月は低温と日照が不足して、苗の成長には少なからず影響があった。
7月に、夏らしい気温の時期があり、ここで盛り返しがあったけど。

いつもなら、ご近所のどこよりも育つミニトマトの幹の高さが、
どうしようかと思うくらい、伸びていかない。他の野菜も。
それが収穫期には、ちゃんと育ち、実をならせてくれた。

どうしてそれが可能になったかというと。

Mさんに宇宙エネルギーをたっぷり送っていただいて、
手入れも応援していただいたこと。これが、ものすごく大きかった。
遅れていた成長も、じわじわと追いついていった。


例年より収量は少なかったけど、ミニトマトもナスもきゅうりも美味しい♪
うまみがたっぷりで、もりもり食べた(^.^)
宇宙エネルギーたっぷりの野菜は、身体も喜ぶ♪

今年の収穫もほぼ終わり、季節が移り変わってく時期に。
宇宙エネルギーたっぷりで、今月も正常元気でゴー♪

 2017.10.02

光の量が少ない朝。なんだか明るい色の服が着たいと探す。あった。
あれ、これは半袖かあ。ま、いっかと着る。もちろん寒い(笑)

けど、私にはアイデアがある。それは。夏のUV腕カバー。
要するに日焼けをふせぐ腕覆いね。袖のみで、できてる。
これをすると、あったかい~♪やってみて判った♪

着物を着ると季節によっては腕が寒い。風が入るつくりなので。
そういう時には、この腕カバーで、あったかくしてる。
ひじから肩まで。ここが寒さを感じる部位って気がしてる。
なので事務用や園芸用の腕カバーでは短くて、微妙。

夏の暑い時は、首回りが大きくあいてる服を着たり、
半袖も、肩までめくって、腕を思い切り出してると涼しい。
ってことは、寒くなってきたら、その逆をするとあったかい、はず。

首元にスカーフやストールもOK、家にいるなら、タオルや手ぬぐいもOK。
おしゃれも良いけど、「あったかい」を優先できる元気があるのさっ♪

気温が変化する時期。よほど寒い時は暖房をするけど、
徐々に身体を寒い気温に慣らすのも、これからの寒い時期を過ごすための、
ひとつの方法だと思ってる。

暑くなったり寒くなったりの時期。温度差にも勝つぞ♪

 2017.10.03

Aさんの場合、脳の元気度が起きてすぐは、レベル10だとすると。
家を出て、職場に着き、仕事をこなしてくうちに、脳が活性化して、
レベル12で動かしてたりも。そのうち、お昼が来て食事と休息を。
こんなふうに過ごしてる。

ところがこのところ、間に色んな用事がはさまり、締切もあったりで、
食事も休息も満足にとれない日々が続いた。すると。
あの仕事、この仕事をしてくうちに、脳のレベルが3くらいまでに変化。

Aさんは、レベル10の時と、レベル3の時で、自分では同じように
仕事をしてるつもりだけど、脳の情報処理は、たぶん全く変わってる。
なにが、というと。

レベル10の時は「脳の色んなところが同時に」情報処理してる。
それが。レベル3の時は「脳の動くところが少なくなり」、少ない部位で
情報処理をしてる。
なので時間がかかるし、思うような仕事の結果にたどり着かない。

こういうことがあるかもの話。例えばの話さっ。

ちゃんと休息しながら、必要な結果になるよう、工夫してく。
宇宙エネルギー流しながら。

やってることが結果になってくことを選ぶ。工夫する。
できるとかできないではなく、やってみようとやっていく。


そのエネルギーが、私達にはあるからね(^.^)
そして結果へゴー♪勝つぞ!!

 2017.10.04

今年は季節感があいまい、身体のキレも、いまひとつだなあ。あれ?もしや。
体内時計ちゃんも、あいまいになってるかも?と、ふと思ったので。
今朝は思い切って、朝、こうこうと灯りをつける。

なんでそう思ったかというと。このぼやっと感の記憶があったから。
冬季うつという症状がある。光の量が少ない時期に起きる症状。
光の多い時期にはおさまる、アレに似てる。

朝、カーテンを開けても曇ってて、朝らしい明るさが少ない夏だった。
気がつけば秋になってて、しかも冬が目の前…?というような光量に。

体内時計のリセットもあるけど、それによってコントロールされてる
色んなしくみが、正常元気に働くというのが目的(^.^)

光に対する反応。こういうのも、ひとりひとり異なる。
光が多くて明るい方が動きが活発になるタイプもいれば、
光が少なくても、活発にうごけるタイプもいる。ほんと、さまざま。

光が少ないと活動力のレベルが下がると感じたら、
照明等で、明るくできる時代だね。
電気代はモッタイナイケド、動きが鈍る方が、もっとモッタイナイ。

宇宙エネルギー流しながら、朝の太陽さんをイメージ(^.^)
体内時計のあれこれ、正常元気に動いてね~♪
なかなかグッド(^.^)。さあ、今日もゴー♪

2017.10.05

昨夜は中秋の満月だったそう。昨日は見えなかったけど、
今宵は十六夜(いざよい)の月が見られるといいな(^.^)
濃い藍の空に、丸い月。いさぎよい美しさ。それが良い。

シンプルにする方が、むずかしい。時々、そう思う(^.^)

むかし、どっちの料理がおいしいかをジャッジする番組があった。
最初のうちは材料もシンプルだったけど、番組が終了する頃には、
高級食材をこれでもかと使った料理が出てきて、それは何?の状態に。
足してばっかり。引くことはしないで。

高級食材は単独で美味しいのに、あれもこれもと混ぜちゃうと、
かえって味がわからなくなるのでは?と、見てて思った。
ラーメンに、カニ載せて、ウニ載せて、イクラを載せてみたいな。
濃いラーメンスープじゃ、なんの味になっちゃうのかな。
ひとつひとつは、とっても美味しいのにね。

私達に見える、キャッチできるモノ。それは、とても限られた範囲。
色も三原色だし、音もおよそ2万ヘルツらしいし。

情報処理できる範囲を超えたら、かえって騒々しい。
今の時代は、ニンゲンが経験したことのないくらい、
一回の情報が多い気がする。

そういう時は、自分で引き算してシンプルにできる。
すると、背景やしくみが見えたりも。

宇宙エネルギー流しながら、シンプルにもチャレンジでゴー♪

 2017.10.06

晴れたり曇ったり降ったり。この時期は天気が一定しない。
天気予報では、晴れそうとなってても、実際は違ったりも。
そういう時期で、朝から晴れると。

それっと、晴れの日にできることを優先。もちろん、気温も込みの話で。

晴れが一日中続く日が貴重というくらい、天気が変わる年だ。
そして二日続けて晴れるかどうかが未定の年だ。
ならば。動ける時に、ちゃちゃっと動く。臨機応変で。

宇宙エネルギーたっぷりで、そういう力があるのが、何よりありがたい。
ぎりぎりで過ごしてると、いざという時の瞬発力がね。
出てきたり、出てこなかったりしてね(笑)

今日は、優先順位を変更して、やることやってからのカキコ。
優先順位は、いつでも入れ替え可能だね♪
日々はいつでも違ってる。
間に合えばマル。これもオトナ発想だと、今の私は思ってる(^.^)

 2017.10.07

体操の競技。年々、技もウルトラ、高度になってますね~。
以前は10点が満点で、そこから減点してく方式だった。

ところで。器具の進化もあり、高難度の技もどんどん出てきて、
10点では採点できない、減点の他に加点も必要という時代へ。
今は4年に一度、ルールの見直しが行われてるそう。
基準点に加点・減点というのはフィギュアスケートでもあるね。

これらは競技の話だけど、日々の暮らしでも、やってないかな。
しかも、自分や家族に対する「減点方式」のみを。

できて当たり前。できなければ減点する。ほんとにそうかな?
そもそも、その「できて当たり前」は、いったいどこからの発想か?

オトコだからできて当たり前、オンナだからできて当たり前。
【はたして、その根拠は?】と、モノゴトをシンプルにしたら、これになった。
オトコも色々。できることも個人で異なる。
オンナも色々。できることも個人で異なる。

これをすっとばしにして、できて当たり前という基準点で、はかられてもね~。
またこれを考えたことがないと、そういうもんなんだ~と、思ったりもね~。

「きっちりできる・満点」が必要な事は沢山ある。
けれど必要ないものまで、それをやると、時間が足りないんじゃない、
生きるエネルギーの不足を起こしてしまう。
すると、きっちりできない自分や家族を減点して、ああ~となったりも。

日々の暮らしには、点数をつけられない。もちろん自分にもね。
ならば。加点で生きてみるのも大事じゃないか。
どうしても減点したくなったら、見ないふりもOKの気楽さで(笑)

宇宙エネルギー流しながら、楽しく生きてゴー♪それもシンプルでイイネ♪

 2017.10.08

タイニーハウス。小さな家。ここ数年、盛り上がってるそう。
ネットで見るとアメリカ発祥らしく、普通の家より小さいのは
スモールハウス、それより小さいのがタイニーハウスと呼ぶらしい。

「小さな家、可愛い家」 ミミ・ザイガー著 黒崎 敏訳

世界の建築家による小さな家の作品集。
探してみると、小さな家とかタイニーハウス、さらには
移動可能なトレーラーハウスの情報が、たくさん目にとまる。

友人と話したけど、今、日本でもブームになってるとか。
オトナのオトコノコの、ひみつ基地っぽい使い方もあるそう。

ど~んと広いところに、小さな家(だいたい一部屋のつくり)がある。、
形も色々、シンプルな物があり、おしゃれな物がありで、見てて楽しい♪

日本の都市部の、狭小土地の狭小住宅という技術は目にするけど、
それとはまたちょっと異なる、異空間。

生活に必要な、ドア、窓、キッチン、バストイレ、ベッド、ストーブ。
これらが備わってるから、生活はできそうだな。
家電を置くスペース、それから、ストックを置くスペースはないな。
でも、これはこれで成り立つな。

とか、色んな想像をしながら、タイニーハウスの写真を眺めてると、
なんだか、これが浮いてたら、これごとで旅ができそうな気分に。
「建築家の作るタイニーハウス」は、既存の枠に収まらない物が多い。

タイニーハウスが宇宙船となって、宇宙をとぶのも、面白いんでないかい。

と、そんな気分にまでなった(^.^)
宇宙エネルギー流しながら、そういう発想ができた自分に、マル(^.^)
うふふ♪
宇宙エネルギー流しながら、楽しく生きてゴー♪それもシンプルでイイネ♪

 2017.10.09

吾蘇慕宇会セミナーイン札幌が済みました(^.^)。

宇宙次元で、宇宙空間で、宇宙時間(?)で、セミナーを受ける。
もうウルトラですね~。吾蘇慕宇会セミナーならではですね~(^.^)
五反田会の皆さんも、お楽しみに~♪♪

今回も、Mさんの様々なレクチャーがあり、その中のひとつに。
指のポーズをつくり、とあるところのトリートメントを♪
今日はコラムを書く前に実践してみましたが、とてもグッドです(^.^)b
Mさん、ありがとうございます!

私達は、いまだ進化の途中かもしれないというMさんのお話を聞いた時、
そうなんだろうな、そうに違いないと、思いました。

色んな生き物が地球に現れ、次の生き物に変わり、哺乳類の時代になり、
人類の最初が現れ、そして今に至ってるけど、人類としての進化は、
今も継続してるのかも、起きているのかも。

毛に覆われた最初の人類が、衣類をまとい、毛を手放した。
これらは、ほぼ、同じ頃に起きた模様。メリットとデメリットでは、
メリットの方が多かったと、先日読んだ本に出ていた。

毛に棲みつく微生物・昆虫類。それらが引き起こす病に先祖は悩まされてた。
現存する哺乳類で、毛が生えてない生き物は限られている。
私達は、生きる伸びるために全身の毛を手放した。手放すことができた。
それなしでは、今の人類も文化も、もしかしたら、なかったのかも。

進化・変化をしながら生き延びてきた先祖達の子孫の私達。
それは今もなお起きてると考えると、わくわくする。

なぜならば。色んな可能性を持ってるという意味にもなるもの。

今、私達は「ザ・偉大なる流れ」から宇宙エネルギーを貰っている。
貰い続けてる。地球エネルギーだけでは起きなかった、
さまざまなアレコレをクリアしてきてる。


わくわくは、いろいろと継続中。いつもね。今もね(^.^)
うふふ♪いいね♪

 2017.10.10

タイニーハウス。キットも沢山あり、自分でも作れるし、完成品もある。
地域の色んな基準をクリアしたとして。
自分なら、どんなタイニーハウスを作るか。考えてあそんでる。

今、思いついてるのは。豆腐に三角屋根タイプの形で。
水回りを集約したハウスと、ベッドルームハウスの2棟を並べて置くタイプ。
どちらも8畳くらいのサイズ。これで1~3人の生活がOK。
家族が増えて4人になれば、もう一棟増やす。独立したら、一棟は減らす。
基本は、2棟の作りでスタート。

水回りハウスは台所、お風呂、トイレ、冷蔵庫と洗濯機、ストーブも置ける。
洗濯物を乾かすのは、お風呂に乾燥機を備えておけばOK。
水回りを集約させた棟にしたのは。住まいは水回りから傷むから。

日本の古い建物が今も健在なのは、水回りの設備が別棟になってるから、
だと思うのさっ。水回りが別ならば、数百年~千年でも使用可能なんだね。

水回りハウスは10年~15年位で、一棟、丸ごと取り換える。
建物も設備も。配管も、お風呂も、トイレも、新品になると。
すっごく新鮮だと思う~(^.^)。しばらく掃除も簡単だと思う~(^.^)v

平屋で一部屋だけのおうち。二階建てのおうちよりコストが抑えやすい。
それも含め、色々あそんでみる。

広いおうちも魅力的だけど、日頃、朝早く家を出て、夜遅くに帰宅して。
家の滞在時間を考えると、自分にとって有効なスペースって、どれくらい?

一生の間に必要なものって、どんどん変わってく。要る物も変わってく。
文化も変わってく。考え方も変わってく。

色々あっていいのさっ。宮殿のように広い住まいもあってOK。
タイニーハウスにように、エコの住まいもあってOK。

考えるのが楽しい♪これが脳トレになってるのも、わくわく(^.^)。うふふ♪

 2017.10.11

眠るのが、ただの休息だと考えられていた時代は、
休むな、動け、働けという価値観があったような。

ところで科学や医学の研究が進んでくると、眠ってる間の脳は、、
休んでる訳ではなく、むしろ活発に活動し、手入れや色んなことが
行われてることが、あきらかになりつつある。


それは人類が進化してきたなかでも、大事な働きだった。
起きてる間、他の生き物達から自分を護り、食物を手に入れ、
子孫を残すためにもね。

ライオンやチーターは疲れたら、それ以上獲物を追わない。
脳でストップがかかる。余力を残すのだそう。
疲れて全く動けなくなったら、他の動物の獲物になってしまうので。

人間は脳の発達により、疲れても動く方を選ぶことができるように。
それがマルかどうかは、その時々の文化・文明によるのかも。

宇宙エネルギーの応援で、眠る力がアップ。
もしかしたら、眠ってる間に、宇宙とつながってるのかなあ。
と、考えるのは、すごく楽しい(^.^) うふふ♪


 2017.10.12

昨日の最高気温。北海道ではヒトケタの所あり、九州では30度の所あり。
冬と夏の気温が、同じ国の同じ日にあるとはね。日本って広いね(^.^)

今年の旭川近郊は、稲刈りも、もう終了して、冬の香りがどことなく。
刈り取った田や畑から立ち上る香りが、季節の記憶をよびさます。

今朝は旭川~北見を結ぶ石北峠の雪の映像が、ネットのライブカメラに。
午前8時半で、気温は約1度。ぶるる。最高気温も変わらないかも。
鹿児島は今日も30度予報。日本って広いね。

旭川は、夜半からの雨で、もやってる朝。
元気が優先で、灯りを思いきりつけて、体内時計のスイッチオン♪
慣れたこと以外の、たまにしかしないコトもやらなきゃ。
宇宙エネルギー流しながら。

あれもこれもと思うけど、それをそぎ落とすという選択もある。
体力・気力は有限だもの。使い倒して良いはずないもの。
元気を維持して、できることをしてく。

ひとあし先に、秋と冬のたたずまいになってる北国。
まだまだ気温が高くて、季節感が迷うような本州チーム。

余力を確保して、元気を維持、アップへ。
やってみるのも研鑽の範囲(^.^)。自分と家族のためにもね♪

 2017.10.13

今年の紅葉は、とても鮮やかだ。赤も黄色も。そういう年のよう。

庭のブルーベリー。数本あるけど、葉が紅くなるコと青いままのコが。
ブルーベリーでも品種が違うし、なる実の大きさも違う。
いちがいに、ブルーベリーはこうだね、と言えないのさっ。

友人と話をしてたら、秋~冬の光が少なくても平気という人もいるし、
光が少ないと冬眠しそうという人も。

誰がマルとかそうじゃないとか、何がマルかは、いつだって判らない。
皆、ちがうもの。ちがいがあるから、いいんだと思ってる。

朝早いのが得意なひと、夜遅いのが得意なひと、
いろいろあって社会が動いてる、まわってる。
たぶん人類として進化した最初っからね。

うでっぷしが強いひと、栽培が上手なひと、いろんな能力で
互いに協力、助け合って、子孫を残してきたんだろうな。

そのひとにしかできないことがある。これだけは得意ということがある。
他のことは苦手が多くても。
平均的にできるのはマルかもしれないけど、これだけは抜き出てる!
と言う能力も、実は貴重なのかもね(^.^)

 2017.10.14

早朝から晴れてるのは、とても久しぶり(^.^)
今朝は冷却現象で、3.5度だったけど、それが何?ってかんじ。
気温は大事だけど、それよりも太陽さんが出てるかどうかさっ(^.^)

太陽エネルギーで室温が上がる。太陽さんの高度が低くなる今の時期は、
光と熱エネルギーが、室内の奥にまで届くのがうれしい(^.^)v
すみっこのホコリが見えやすくなるのは、愛嬌の範囲で(笑)

いつだってあったけど、光の角度が変わって見えるようになった。
そこで腰を上げ、きれいにする。もちろん筋トレだと思いながら(^.^)

ジムに通ってる知り合いもいて、筋トレをしてるけど、
その方から、家事をするのが楽になったとは、聞かないなあ。

知人がジムでどんな運動をどれだけしてるのかを私は知らない。
それに何がいいのか、ひとりひとり異なるしね。

ただ日頃使わない筋肉は、鍛えても使わないといつのまにか戻る。
元まで戻るかは別だけど、あの苦労はどこへ?というのは、
むか~し、運動部と、その後とで経験したことがある。

日常の動作で、身体を動かす、鍛える、維持する。
これはいつでもできるので、早くて便利。しかも一石二鳥♪
使ってると、さびにくいのは、使うモノに共通してるかもね(^.^)

宇宙エネルギー流しながら動ける範囲で動く。動き過ぎないのもコツ。
難しいとか、キツイ方がありがたい気分になるけど、続きにくい。

だけどシンプルだと、続く。
そういうことを知ってるのも、オトナの知恵に♪

 2017.10.15

助走してから本格的にランするのは、何もマラソンや運動だけじゃない。
色んなことをする時も、そんなふうでいいとも(^.^)
あっちに手をつけ、こっちに手をつけ、その後にイッキにメインへ。
という方法だってある。

脳の使う部位の血の巡りや活性化。徐々にアップして、そして本格活動を。
これもあると思ってる。

レベルが10まであるとして、いきなり最高の10で動くのかな?ってこと。
2とか3から始まって、どんどん10のレベルで動く。
疲れてくると、10が6に、3に減速。よし、休もうができる。

イキナリ、レベル10で脳が活動できる日もあれば、
なかなかレベルが上がらない日もある。それが日常生活、だね。

呼び水のように、目的とは異なる事をしてるうちに、
ふっと、やる気のスイッチが入ったりもする。

やる気が出ない時。メインを前にしてスイッチ入れ~と脳とバトルするより、
思い切って別のことに目を向ける。これでもOKなこと、案外多い。

結果がマルの範囲になっていれば、OK。
自分で自分を減点しないこと。ちゃんと間に合ってるんだから。

これも生き方上手の知恵になるね、きっと(^.^)
宇宙エネルギー生活、色々やってトライしてゴー♪勝つぞ!

 2017.10.16

ひとりひとり違う。いろんなことがね。もちろん標準というのはあるけど、
それは目安になるだけで、やっぱりひとりひとり違うというのが基本かも。

色んな事の「これくらいという基準」も、人によっては、
「こうあらねば」と、キビシイ基準にしてることもあるのでは。
そのキビシイ基準とバトルして、自分で自分を減点してみたり。まあ。

自分だけでなく、周りにも目を配ってみると。
「これくらい」の基準も、日によって中身が異なるのがわかる。
昨日の今日とでは基準の、中身が違う、レベルも違う。

だから、日々同じことをしてなくても、全部マルの範囲。
という、ゆるい発想もOKなのでは。

これの何が良いかというと。
ストレスを自分で小さくできること(^.^)

キビシイ基準にコダワッテると、ストレスが大きくなるかもね。
だって、いつのまにか到達するのが難しい基準になってる場合もあるし。

減点主義じゃなく、加点主義でゴー♪
大事なのは基準をクリアよりも、今日を正常元気で過ごすこと。
日々は継続してくのだから(^.^)

 2017.10.17

今朝は、朝にする事を終わったあとで、ふっとある事にスイッチオン。
昨夜の天気予報も関係してたけど、イキナリやる気に火がついた。
それは、その時間と気温だからできたこと。

もう少しやればいいかなと思ったけど、自分の今のレベルでは、
ストップをかけた方がグッドという判断をしたので、今日は終わり。
それでヨシ(^.^)

約2時間の作業。どんな筋トレよりも、きっときいてる(笑)
立ったり座ったりしながら、あそびながら、そしてちょこちょこと。
時々、筋トレを意識したし、ダイエットも意識したし(笑)

今日することは、まだまだあるし、その時間でなくてはのこともある。
柔軟に対応してくこと。それができるベースもアップしてるのさっ。

宇宙エネルギーの応援で、いろいろ作り変わってる。
できる範囲も、きっと広がってる(^.^)
自分の可能性、自分で広げていけるって、いいね♪

 2017.10.18

関東、中部あたりは、先週が残暑で今週が晩秋の気温だったよう。わお!
宇宙エネルギーたっぷりで、気温の変動にも勝つぞ!

昨日の午後の旭川、車に乗ってる時に、雨にまじって雪粒があたった。
そして今朝、新聞を見ると、昨日の夕方に初雪が観測されたとか。

今朝は朝日が出たので、お日様をあびながら、庭で撮影をした。
その後、空が暗くなったな~。あれ、雨だ。あ、雪も!
すぐに雨も雪もやんだけど、空を雲は覆ったまま。

この雲がないと、室内は暖房を入れなくても気温が上がり、暑いくらい。
この雲があると、室内は暖房を入れてても、どことなく寒い感じがする。
外気温は、一緒でもね。

体温調節機能、日々の変化にも、ちゃんと正常元気で対応してね、と
トリートメント(^.^)。自分だけでなく、共存の味方チームにも必要さっ♪

葉が赤く染まったブルーベリーの木の隣で、おやっとびっくりしたのは。
葉が青いままのブルーベリーの木で、今年の最後の実が、なってた事。
つまんでみると、甘かった。すごい。

公園の桜。とっくに葉を落とした木もあれば、今が紅葉の盛りの木もある。
桜も一律じゃないんだなあ。
写真を撮ってると、そういう変化にも気が付くようになった。

みんな、ちがうから、いいのかも。うふふ(^.^)

 2017.10.19

昨日は、いつもの年よりも早く雪がふったけど、ま、そんなものかと。
まだ秋の範囲らしく、木々の紅葉も鮮やかさを保ってるし。

先日訪れた図書館の庭では、ヒッコリーの黄色の葉がきれいだった。
しかも、たくさんの実をつけてた。
ヒッコリーはクルミ科の木。家具や工芸等に木材は活用されてる。
でも実物を見たのは初めて。というか、認識したのは初めて。
だって、この大きな木は、ずっとここにあったんだもの。

葉の色と、そして地面にたくさん落ちてる実に目が留まり、
そして木についてる名札を確認したら、ヒッコリーだと判った。

その他にも、すごく大きな葉っぱが落ちてて。あれ、これはもしや。
Mさんに教えていただいたその葉は。朴(ほお)の葉。
この葉に色々和えた味噌を載せて焼くと、朴葉みそ、ですね~(^.^)

ほんのちょっと、いつもとは違うルートを歩くと、
いつもと異なる景色や情報が入ってくる。
それらは、ずっと、あった。けど認識してなかった。

宇宙エネルギーは、ずっとある。これからもある。
認識してなくても、ある。

私達は、宇宙エネルギー使いとなった日から、
ずっと使ってる、使えてる。そうと認識できなくてもね。

だって、私達の認識能力を超えたエネルギーなんだもの。

だけど、結果や効果は認識できる(^.^)
それを認識できるって、いいよね♪うふふ♪♪


 2017.10.20

気づかない間に、日常使ってるものが変わっている。
写真で比べてみると、あ、そうだよねと確認できる。

「くらべる時代・昭和と平成」文:おかべたかしさん 写真:山出高士さん

昭和のガムは板ガムで、平成のガムは粒ガムが主流とか、
昭和の日傘は白で、平成の日傘は黒が主流とか、
くらべてみると、ああ、そうだったよねが色々のっている。

この本の最後に、「伝えようとしなければと伝わらないこと」が。
例えば公衆電話では、110番や119番にかける際には無料なこと。

それを見てて、ふっと思った。今の時代だと。
個人のスマホ・ケータイがメインで、固定電話を持たない人々もいる。
そうなると「親機」「子機」という単語も、いつか通じなくなるのかも。

平成では、LEDが主流となって、TVも薄くなった。
TVの上に飾ってた旅行のみやげや、トロフィーも置き場を失い、
そして、猫もTVの上に乗れなくなった。

いきなり、今のようになったわけではなく。
いつでも、いろんなことがあって、今にいたる。

学校で習う歴史も大事だけど、
「伝えようとしなければと伝わらないこと」は、
もしかしたら、日常の方が多いかもしれない。

宇宙エネルギーも、伝えていこう。
知ってる、使えると、その先の未来が変わるということもね(^.^)


 2017.10.21

ケガや、ヤケド、転倒は、待ったなし。
気をつけていても、起きてしまうことがある。そういう時には。

これらが起きた時に、即座にトリートメント。これも大事。
回復が、ものすごく速く、確実性が増します(^.^)

その部位に、科学的に物理的に何が起きたか、加わったか。
エネルギー的視点で考慮でする。これも加味してトリートメント。

自分でできない時には、即座におおつへ連絡!というのもある。
痛みの改善や部位の回復も、その方が早かったりするし(^.^)

今まで、これによって、幾人もの方々が、ラッキーな状態へ。
そして復帰へ。
あって良かった、宇宙エネルギーのトリートメント♪♪

 2017.10.22

昨日のコラムで書いた、ケガや、ヤケド、転倒では、その部位に
「科学的に、エネルギー的」に、何がおきたのか。ってことです。
これをふまえると、色んな場合に応用ができますよ(^.^)♪


パスタをゆでる時の塩は、イタリアンシェフは、およそ2.5%の
塩分濃度でゆでるそう。

>パスタに使用されるデュラムセモリナは、小麦粉の中でも、
>タンパク質であるグルテンが多い。グルテンが粉のつなぎ役をしており、
>弾力にもなる。

>小麦はデンプンを多く含み、ゆでることで、水と熱で糊化(こか)して
>やわらかくなる。
>塩には、この糊化を遅らせる作用がある。
>塩を入れゆでたパスタは、周りがもちもち、芯がのこった、
>いわゆるアルデンテになって、つるつる、しこしこパスタになる。

BY ネット各種の記事から

アルデンテにするには、上記の2.5%の塩分濃度がマルであると、
イタリアンシェフ達は経験をもとにやってるけど、科学的な背景が、
いろいろあるのですね~。

日常のあれやこれ、色んな背景・理由・根拠がわかってくると、
工夫もまた楽しめる、応用もできる♪
宇宙エネルギーたっぷりで、今日も楽しもう(^.^)

 2017.10.23

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

今回は、上位者の参加の会になったこともあり、
Mさんには、ウルトラのお話を教わることができました。
参加の皆さん、ラッキーですね(^.^)

教わったことを、即、実践する、実行する。
そして、自分でさらに工夫。

そう、吾蘇慕宇会では、教わったことを、さらに応用、工夫はOK。
というか、それも醍醐味のひとつです(^.^)


教わったことをそのまま実行するのは、学校での話。
それ以上でもそれ以下でもないのは、学校は採点のため。

社会に出たら、100点とか点数で計れることは、むしろ少ない。
いつでも、教わったことが基本にあって、さらに応用・工夫で
日々を乗り切ってるということ。

吾蘇慕宇会セミナーで教わったことを、まずは実践。
すると、宇宙エネルギーのレベルアップもあって、
そうだ、これもやってみようと、新しい工夫が生まれてくる(^.^)

これが可能なのは。
「ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギー」だから。
それを日々使いまくってる吾蘇慕宇会の宇宙エネルギー使いだから。
だと、今の私は思っています♪


今日も宇宙エネルギー使い達、宇宙エネルギー使いまくりでゴー!

 2017.10.24

大型台風が日本を縦断し、雨の他に雪も降らせた。
特に北海道では台風が寒気を呼び込み、旭川では積もる雪に。
いくら北国でも、10月の20日を過ぎた位で積もる雪は、早いなあ。

天気予報を見ると、次の日からは晴天が続くということで、
昨日の雪の一日は、なんとなく、無理のないように過ごした。
その日の状況に合わせて過ごす、余力を残すのも、生き方じょ~ず♪

今日は、朝から晴れてるので、昨日はしなかった日常のあれこれを♪
まとめてやれるのも、余力を確保してるから。
一日のスケジュール表なんて、夏休みの宿題だけの話。
大人の今は、そんなの、入れ替え自由に決まってるじゃない(^.^)

そんなこんなで過ごしてると、あの用事、この用事も。
今日は軽々動けるもんね(^.^)。できる日には、しておこう。

宇宙エネルギーの応援で、新しくなってる自分がいる。
それは、とても楽しいことだよね(^.^)。イェイ♪

 2017.10.25

ホットケーキミックスを使って色んな料理ができると、とある番組で見た。
アレンジだけでなく、これを使って、なじみの料理も作れるそう。
肉まんや、シチューやグラタンにも(^.^)。わお♪

「この料理は、この材料で」というのが、通常の料理方法だけど、
もっとゆるく発想すると、これもOK、あれもOKになるんだなあ♪

A.【この料理は、この材料で】というのと、
B.【この材料で、何の料理が作れるか】
日常では、Aを作ることもあるけど、Bの方が、ずっと多い気がする(^.^)

なんたって、スーパーで、ハンバーグの材料を買いに行って、
わ、今日は欲しいひき肉が無い!なんてことがあったら。
よそのスーパーに行かずに、別の料理に即座に変更(笑)
これが日常だよね~。

そして作る時に、「あ、玉ねぎがない!今から買ってこなくちゃ」
というよりは、ないなりに作るか、別メニューに変更。
これが日常だよね~。

家庭の料理は自由自在。今あるもので、何を作るかも、脳トレさっ♪
宇宙エネルギーたっぷりで、おいしく作って、おいしく食べよう♪
いいね(^.^)

 2017.10.26

イグ・ノーベル賞というのがある。「人を笑わせて、考えさせてくれる研究」
に対しての賞。2017年の賞の中で、うふふと思ったのが、
「猫は液体!」というフランスの物理学者のもの。

ウィキペディアでは、液体とは、
>流動的で 容器に合わせて形を変え、気体とは異なり容器全体に
>広がることはなく、ほぼ一定の 密度を保つという特性を持つ
その性質に従うと「ネコは液体」という範囲に当てはまる、ようだ。

日本でも、土鍋に丸く入り込んでる鍋猫写真がたくさんあるし、
そうか、猫は、液体のような性質があるようにも「見える」んだなあ。
どんな小さなスペースにも、入り込めちゃうしね。

柔らかアタマで、大真面目に色々研究してみるって、いいよね(^.^)
何が大発見や大発明につながるかは判らないし。

これは役に立つだろうという研究だって、ゴールに行けるとは限らない。
失敗データの中に、貴重なデータが埋もれてたりも。

「今判ってる」ことの多くは、誰かが研究して発表したこと。
それは「未来では」どうなるか、わからないことでもある。

新しい発見や研究で、全く新しい結果が出てくる世界で、私達は生きてる。

教科書は過去データの記載である。それを学び、この先の未来は、
新しいデータにしてくことを、私達は常に行ってるのさっ。

宇宙エネルギー流しながら、新しい未来にしていこう。
新しい未来を生きよう♪それも楽しんでゴー♪

 2017.10.27

あまった材料や料理に、なにか工夫をして、新しい料理にするという。
最近そういう番組を見る機会があって、これは脳トレだなあと楽しんでる♪

料理の基本があると、応用ができる。
まずはこれだと思うけど、そうじゃなくても、楽しいなあ。

オリーブオイルとトマトがあればイタリアンに、
ごま油とオイスターソースがあれば、中華にと、
料理が変化してくのが楽しい(^.^)

極めつけはカレーにしてしまうという手もあると、ひそかに思ってる(^.^)

できる時には、自分で作る。
それは、「必要な栄養を摂る」ばかりではなく、
「不要な材料を摂らない」にも、つながる。

吾蘇慕宇会セミナーでは、今現在の栄養とか文化についても話す事がある。
昔からある材料を使ってできた調味料とか、自然のものについても。
シンプルで、なおかつ美味しいものや、こと等についてもね。

入ると出る。これもバランスのうち。

宇宙エネルギーは、いつでも身近。
だって、私達は、宇宙から派生してるもの。
あるから、もらおう。つかおう。いつでもね(^.^)。たっぷりとね♪

 2017.10.28

今年は別々のおさそいがあって、2度同じ美術展に行く機会が。
猫に関するテーマ展で、実は楽しみにしてた。
行ってみると、江戸時代から現代までの和洋の画家の絵や立体像があり、
猫がさまざまに表現されてた。

一回目は目が慣れないというか、脳が情報処理するのに、
多大にエネルギーを要したのか、感想は「見た!」の範囲に。

二回目は、一度見てるし、どうかなと思ったけど、これが実に良かった(^.^)

同じ絵でも、これほどに見え方が違うものかということを実感した。
なので楽しめた範囲も印象も、一回目と二回目では全く違ったものに。

一度目は全部の絵や立体像を見るのが主だったけれど、
二度目は、ざっとではなく、もっと細部にわたって観ることができた。

情報が蓄えられたので、情報処理がたやすくなった。というかんじ。

一回目と二回目は、約ひと月近くの間があった。
たぶん、それも良かったのだと思う。
情報が整理整頓されて、二回目が、より充実したものになった。

好き・きらいを抜きにして、うまいな~とか、あれれ?とかも楽しんだ。

一度目と、二度目。見えるレベルや次元が変わったと言う経験。
これも貴重な経験になった気がする(^.^)

それはもう先週の話だけど、お気に入りの絵は今も思い出せる。
宇宙エネルギー流しながら、美術の秋を堪能。それもイイネ(^.^)

 2017.10.29

優先順位を入れ替えて、別のことをしてたら、別の用事が(^.^)
これもタイミング良く起きてて、びっくり。

関東・五反田会まで、あと2週間弱。
宇宙時間で過ごしていると、気が付けば目前になってて、
びっくりしちゃうかも~。

びっくりしてる間もなく、次の次元へと進んでく(^.^)
宇宙エネルギー使いって、そういうものなのかも~♪
びっくりしてる間にも、アップしてゴー♪
いつでも勝つぞ!でゴー♪

 2017.10.30

先日、パソコン以外の媒体からここの掲示板にカキコしてみたら、
とあることが判った。
それは。絵文字が総て、「?」マークで示されたこと。

自分では、にっこりの顔や太陽マークを投稿したのに、
掲示板では、どれも「?」になっていた。
ここでは絵文字を認識できる媒体と、できない媒体があるのかも。
メーカーや型番によっても違いがあるのかしら。

やってみてわかること、色々あるなあ。

ちなみに、パソコンからの投稿では、内容のところに、
「入力補助」という鉛筆マークがついたボタンをクリックすると、
自分が投稿しようとする文章を装飾したり編集したりができる。

道具によって、色んな違いがあるのね。
地球ではね。

宇宙エネルギーは、宇宙に生きるモノすべてに、ちゃんと働いてくれる。
すごいなあ(^.^)

こんにちは。 投稿者:sai
絵文字は携帯各社が独自の規格を使ってるそうで、パソコンに送ると認識されず
変換ができないことが多いようです。


saiさん、おはようございます。byおおつ
これを知らずに文章を作って、絵文字を入れまくってみたら、
???マークばかりの書き込みになることを経験した私(^o^)/。
やってみるって大事、情報って大事ですね~♪

 2017.10.31

先週末からの東京・渋谷でのハロウィーンの仮装の人々がTVに映る。
今日が本番当日ということで、もっと大賑わいになるんだろうな。
インタビューを受けた仮装の人の中で、イギリスから来た女性が、こう話してた。

「自分のところでは子供のお祭りだけど、日本では大人が仮装してると
いうことで、わざわざ来ました」とのこと。
「とても楽しいです♪」と、立ち去った。

いつもと違う自分。非日常の空間での、非日常の自分。
それを楽しんでるんだろうな。

大人も子供も、「いつもの自分という枠」をはずし、いつもと違う自分へ。
これって江戸時代の「ええじゃないか」に似てる気がするのは私だけ(笑)?

日本には、もともとなかった風習だから、あっという間に元と違うものに
なってしまったハロウィーン。
そのために世界中から、参加・鑑賞の観光客が来る。わお♪

踊らない、目的地を目指して歩くのでもなく、コンテストもない。
写真を撮ったり撮られたり。世界中でも、こういう催しは珍しい気がする。

宇宙からも見学に来るかしら。
なんて言ってると、ほんとに来たりして。
いやいや、きっと参加してるに違いない、なんてことも考えて、脳トレに(^.^)

               

       
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる