○ おおつランド ○  2017年 9月
 2017.09.01

「元気になる!」と、自分が決める。
吾蘇慕宇会セミナーでは、これについても、話してますよね(^.^)

「元気になれたらいいなあ」ではなく。「元気になる!」
そうすると、全エネルギーが、元気になる為に働ける。

「元気になれたらいいなあ」と、どこが違うのか。似てるのに。
なんとね、「元気になれたらいいなあ」には、下の句がある。
それは「元気になれないかもしれないけど」っていうのがね。

肯定と否定が同時に存在してる。すると、エネルギーや脳は、
どっち?と、判断も行動も迷うし、動けない。

元気になるのは、あこがれだけど、そんなのありえないでしょと、
考えるようになったのは。
周りの影響もある。そういう文化風土にいるからとも言える。

自分や周りの経験ともからめて、そして望む結果にならなくても、
しょうがないかと、先に答えを出してる時には。
「元気になれたらいいなあ」と、自分では気が付かないけど、
そういう表現になってることが。

宇宙エネルギーで、正常元気(^.^)
地球エネルギーだけでは、なかなか叶わなかったことが、
宇宙エネルギーの応援があって、叶ったり、可能になってくことを経験した。


宇宙の中に地球がある。
地球エネルギーが宇宙に届くかどうかはわからないけど、
宇宙エネルギーは、宇宙中から、瞬時に、私達のところへ届く。

そういうスゴイエネルギーほど、見えない、感じない。

瞬時に、私達を構成してる、あらゆるモノの物質、すきま、エネルギーにも
働きかけてくれるからね。そして、丸ごと全部が、正常元気へ。ステキ(^.^)

いつでも、シンプル イズ ベストさっ♪
元気になるぞ!勝つぞ!

 2017.09.02

一番エネルギーを使う部位は脳で、全エネルギーの20%を占める。

ところで脳にとって必要なエネルギーが不足した場合。
脳は優先順位をつけて、順位の低いところは、カットするみたい。
順位の低いところ。それは「記憶」の部位。

睡眠不足や疲労してくると、「覚えられない・思い出せない」現象が。
脳は、心臓を動かすとか呼吸するとか、生きる方にエネルギーを使う。
その時に「記憶する」は後回しになる。まずは生きねば。これが先に。

そして「しゃべる・聞く」も、かなりエネルギーが要る作業。
自分のアタマの中には情報が全部ある。それを相手に伝える時。
しゃべった時に、主語を抜かしたり、一部分しか言ってないことが。

また相手の話を聞く時にも、自分の知ってる情報と、からめて聞いたり、
知ってる単語に反応して全体の内容とは違ったり、とばして聞いたり。

「聞いてないよ~」、「言ってないよ~」と、相手とのコミュニケーションが
いつもと違ったものになってる場合がある。

突然ではなく、徐々にそうなった場合。自分では気が付かない。
自分の状態に気がつくエネルギーが不足してるので。

例えば、相手が「そんな事は言ってないよ」と言っても、
「いや、自分にはそう聞こえた」と反論。これでは会話がすれ違っちゃうね。
相手の言った意味を脳が情報処理したら、別の意味と取り違えてるだけさ。

性格とか性質にされがちだけど、生きる為のエネルギーが不足して、
脳が本来の100%の能力を発揮できてないだけかもね。


宇宙エネルギーたっぷりで、まずはたっぷりとトリートメント。
脳には莫大に入ってくよ。まるで吸引力の変わらないダ○ソンのようにね(^.^)

いつでも、シンプル イズ ベストさっ♪
元気になるぞ!勝つぞ!

 2017.09.03

休日の良い点は、いつもよりも布団やベッドで、ゆったりできること♪
もちろん家族構成によっては、平日と同じ方も多いけどね(^.^)
だけど時間にしばられずに、非日常で過ごせる日だ♪

むか~し、Mさんに出会う前のワタシは。
仕事に行くために布団から出る。むりくり起きて、起きた瞬間に、
帰宅後にまた布団に入る事だけが楽しみ?な日々だった。

眠る力がなくなってる。ちゃんと眠れてないから疲れが取れない。
疲れが取れてないのに起きて仕事に行き、また疲れが。
休日は何もできないし、回復もしないまま時間だけがたち、
また月曜が来る。これの繰り返し。

そしてある日。
この世には、絶対にプラスのエネルギーがあるはずだ!と閃き、
探した、探した、探した。
ついに私は、Mさんに出会うことができた(^.^)v


生きる。この本能が、Mさんにたどり着かせてくれたのだと思う。
がけっぷちにいて、生きる方へ、残りの力が働いた。

宇宙エネルギーで、私は生きることができる。できている(^.^)

現実に、宇宙エネルギーの結果や効果を実感した。
ちゃんと眠れる自分が戻ってきた。アタマも身体も動くようになった。


生きるエネルギー不足。その原因は、さまざまだ。
地球エネルギーだって、本来はたっぷりあるんだろうけど、
入るよりも出る方が多かったなら。そりゃ足りなくなるよね~。

ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰い、出して、使う。
私達は、それを研鑽し続けて、今日を生きている。
昨日までのレベルのエネルギーでは間に合わなかったことが、
アップした今日のレベルのエネルギーで、クリア、可能になることも多い。


今日も宇宙エネルギー使いまくりで、レベルアップしてゴー♪
新しい未来は、いつでも自分が創る、つかむのさっ(^.^) 勝つぞ!!!

  2017.09.04

目に見えない極小存在がいる。確かにいる。
そう、「私達の目」で見えないけど、彼らは、そこかしこにいる。
彼らは、私達より先に地球に登場してたんだもの。

彼らをキャッチできる機械が登場し、発達・発展し、
今ようやく、色んなことが判り始めてる。

ところで。「私達の目」で見えない巨大存在も、いるとしたら。
対象があまりにも大き過ぎて、キャッチできないのだとしたら。
そう考えるのも、大事だ。

大きなエネルギーで存在してるのかもしれない。
想像もつかないレベルでの。

そう考えるのは。
宇宙エネルギーの応援を貰い、生きてると。
「宇宙とは」を考えるベースもアップしてるから。


私達が感知できないだけで、地球には、ものすごく沢山の生き物がいる。
生き物に分類されてないチームもいる。ならば。

広大な宇宙は。どのように進化した生命がいる?ある?
宇宙エネルギー流しながら、自分の知ってる範囲から自由になる。

宇宙からのエネルギーと情報を受け取って、それがいつか、
ひらめきになる時が来る。その繰り返しだとしたら。

アップしていこう。宇宙エネルギーのレベルには上限がない。勝つぞ!!!

 2017.09.05

100年前の人びとは、およそ9時間寝ていたとか。
昭和40年代の小学生一年生は、午後8時に布団に入った。
大人も、だいたい午後9時~10時には、布団に入った。
当時は電気代も、モッタイナイという意識が高かった。

午後9~10時に寝て午前6~7時に起きる。9時間の睡眠。
実際は寝つくまで時間もいるし、もう少し短い時間にしても。
8~9時間の睡眠は、普通だった。

そして今。日本においては働く人々の平均は、6時間あるかないか。
しかも、もっと削れないかや、削りたいという方も。

起きてる間の脳の活動。寝てる間の脳の活動。
違う事をしてるのだそうだ。
しかも寝てる時の方が(活動として)活発なんだそうだ。

寝てる時の脳のはたらき。それもどんどん研究が進んでる。

必要なことが判るのは大事。
宇宙エネルギーたっぷりで、起きてる時も寝てる時も、正常元気でゴー♪

 2017.09.06

浴衣ジャケット♪←私の命名(^.^)
浴衣を切って作るジャケット♪ほとんど作務衣の上着ですが(^.^)、
形にするだけなら、一時間くらいで出来ます♪

ポケットを、どんなのにしようか、作務衣のようにヒモしばりにしようか、
ボタン止めにしようかとか、考える時間は別です(笑)

先日見たTVでは山歩き時のレイングッズを、和風作りで、ヒモしばりに
してる製品を紹介してた。ヒモでしばる方がサイズの調整をしやすく、
通気を確保しやすいのだそう。

ちょっとくらい濡れても通気を確保して、体内の熱と湿度を逃がす作り。
この方が、快適に山歩きができるとか。

今、和風・和物が新しい分野で注目されてるようだ♪
ここでも、結構話題にしてきたもんね(^.^)

浴衣ジャケットはミシンがなくても、手縫いで、ざくさく縫える。
ヒモは専用のを作らなくても、色んなヒモを使ってイイ。
私は、ストックの中から、どれにしようと選ぶのも楽しんでる。

こういうのも脳トレにしてる。浴衣は夏に着るだけじゃ惜しい。
しかも着る機会を逃すと、また箪笥の中でねんねに。
誰かに譲るのもいいし、自分で惜しまずに再利用するのもいいし。
物だから、使っていく方が楽しいなあ、という事も含めての話で(^.^)

物つくりの最中も、宇宙エネルギー流しながら。
脳の色んな領域も、きっと動く、働く、広がる♪♪いいな(^.^)

 2017.09.07

先日、郊外へ。その帰途に行ってみたかった場所に初トライ。
とある店で流れる画像に出てくる景色。旭川のようだけど、
どこにこんな景色があるんだろう?と、不思議に思ってた場所へ。

画像に出てくる「就実の丘」しゅうじつのおか。場所的には西神楽。

ようやく探し当てたそこでは、大パノラマの景色が広がっていた。
アップダウンの道もあるし、丘からは大雪山連峰が、端から端まで見える。
ラッキー♪こういう場所があったのかと、おどろき(^.^)

畑が続く丘陵地帯で、いわゆる観光名所的な店はない。
なくていい。人の手が作った広大な景色に感動。
空に浮かぶ雲もオブジェのようで。

美瑛の景色や富良野の景色も良いけれど、ここは、スゴクイイ♪
そうだったのか~。あったんだね(^.^)。ほっ♪謎がひとつ解けた(笑)

旭川空港から車で行ける範囲です。天気の日にはおすすめです♪
地面から白い雲がわきたつ。この景色は丘ならでは(^.^)

北海道っていいな~♪と、宇宙エネルギー流しながらドライブ♪
写真は、ブログに載せてるので、見てね

 2017.09.08

>お米は炊けばご飯になるけれど、
>小麦は焼くだけでは、パンにならない。
「うかたま」という本に、これが書いてあった。

お米は皮をとり、中の白い部分を取り出して炊けば、もう食用に。
小麦は皮や不要な分をとり、中身を粉にして、そこからまた手間と
熱を加え、ようやく食用に。

栽培にも手間暇がかかる。収穫してから食べるまでにも手がかかる。
狩猟と採取をしてたとされる祖先達は、いかに農耕を選んでいったのか。
今もまだ研究がされてる分野の話らしい。

お米に関する本を色々と読んでたら、味や甘みや産地など色々あるけど、
実は、お米のうまさは「噛み心地」の良さにあるという。

最近は、ご飯もパンも麺類も「もちもちして美味しい」と言うよね。
「もちもち」は味じゃない。噛み心地だとしたらば。
これはもう、もしかしたら、ニンゲンだけの感覚かもしれないね~。

噛み心地という「生きるうえでの食べ物」の範囲を超えた感覚。
狩猟と採取から農耕にシフト。初めは収量の確保がメインで、
次には味の改良へと進んでいった。

工夫する力、能力。これは他の動物では、あまり見当たらない。

ニンゲンって、なあに?なんでできてる?どうやってできてる?
わかるといいなと、今日も宇宙エネルギー使いまくりでゴー♪(^.^)b

 2017.09.09

チャレンジをして。
自分が宝の場所にいることに気が付いた瞬間♪
こういう経験って、色々あると思うけど。

むか~し、知り合いに春の山菜取りに同行させて貰った。
ワラビの季節だった。

その場所に着いて、さあ採ろう!と言われても見つからない。
ワラビは知っている。何度も食べてるので、知っている。
だけど、なんでか見つからない。
知り合いが、「ほら、これ」と、採取した1本を分けてくれた。

その瞬間、自分がワラビに囲まれてるのが判った(^.^)
さっきまで草にしか見えなかったのに、バリヤーがとけて、
魔法がとけて?ワラビが見えるように(^.^)。

たった1本のワラビから伝わる、情報とエネルギー♪
それを基準にすることで、近辺一帯のワラビをキャッチできた。
そういうことだったのか~。


本や話だけでは、十分な情報やエネルギーが伝わるかどうか。
そこに実物や実践が加わることで、本当に判る事が増える(^.^)

その後は、まったく別の場所でも、ワラビを見つけられるようになった。
経験もデータとなって蓄えられていく。そういうことさっ。
宇宙エネルギーも、きっとね(^.^)v

おはようございます 投稿者:プリズム
ワラビ取りのこと実感です。
何で今まで見えなかったのか不思議なくらい、ワラビが目に飛び込んでくる
瞬間があります。
そうか、宇宙エネルギーも同じことなんですね。

 2017.09.10

昨日のコラムの「ワラビ探し」の話は、実は色んな要素を含んでる。
そのひとつに「目の前にあっても、認識できるかどうか」というのがある。

見てる。目の前の草に混じって、たくさんワラビがはえてるのを。
けど、それを「ワラビ」と判断し、これが「ワラビ」と認識できるかどうか。
認識してない・できないと、見てるのに脳は「ナイ」と反応してしまう。

「見てる」のと「認識する」のは、別ってことだね、たぶん(^.^)

ワラビと認識できた瞬間、次から次から目の中に飛び込んでくる。
あるじゃん!とね♪こんなにあるのに、なんでさっきは見えなかった?
と、疑問も浮かぶけど、まずは採る方が先に(笑)

これは、見える物とか見えない物とかの区別なく起きる話。
「情報を受け取る」のと「情報を認識する」のは、たぶん違ってる。

そして脳が認識してるのに過去データが顔を出し、打ち消したりも。
「今まで探しても無かったのに、こんな所で見つかるはずがない」とかね。

あるってば!!ほら、そこに!!
あるはずないじゃん!今まで見た事ないし!
脳内バトルが勃発。

どっちに軍配が上がるかは、おいといて。
こうなると、「現実データ」と「過去データ」のバトルになっており、
”事実が置き去り”になってることに、脳は気がついてないかも。

日頃から脳トレしてアソボウ!と呼びかけてるのは、脳の稼働領域を
広げるとともに、この認識範囲を広げるのにも、役立つから。


目の前にあるのに、「ありえない」と思っちゃう経験は、誰にもあるはず。
まずは、ストレートに情報処理をして、判断はそれから。

これをするのにも、脳の元気度が大事だね。
上位者のトリートメントもゲットして、セルフトリートメントもして、
脳の元気をアップしてゴー♪

おはようございます 投稿者:toda
今日のコラム、自分のことでよくわかります!

こんにちは 投稿者:sai
まったく法則性のないように見えるグラフも見方を教えてもらったら
パッと分かるようになったことがありました。
認識できるようになると楽しいですね。


こんばんは 投稿者:yume
ある作者が、本屋さんに入ったら、自分の求める本の所に自然に導かれる、
という一文があって、いいなあと、私も、TRY。
そして、図書館や本屋で、求め出会い続けたから、吾蘇慕宇会に出会えて、
それからは、私の求める続けるのはココにあるの連続。


 2017.09.11

吾蘇慕宇会セミナーイン札幌が済みました。

Mさんにより、基本中の基本をおさらいし、改めてこの、
ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーのすごさを実感(^.^)
本物に出会って良かった♪

私達ニンゲンは、ひとりひとり違いがある。遺伝子が同じでも、
成長過程によって、差が出ることも珍しくない。

そしてひとりひとり用の使用マニュアルもない。けれど、
世の中では「ニンゲン」というくくりでの目安で判断される事が多い。
自分がその目安にあてはまるかどうかは、全く別のことだ。
だって、ニンゲンはひとりひとり違うもの。

その人にあった生き方(使いかた)をしないまま、
○十年が過ぎたとしたなら。どこかに不都合な部分が出るかも。

その不都合が、一晩で回復できるレベルの場合もあれば、
数年がかりで回復するレベルの場合もある。
現実に存在する、各種の手段で間に合う事もあるけど、
全く歯が立たないことも。

私達は、Mさんに、宇宙エネルギーに出会った。
そして、今現在にいたるまで、宇宙エネルギーの応援を得てきた。
それは自分でつかんだ、新しい未来を生きてることでもある。

生きる力がよみがえる。
宇宙エネルギーの応援によって。
生きる力がアップする。
宇宙エネルギーの応援によって。

それは、なんてすごいことなんだろう。


これがわかるように研鑽を続けてきた皆さん、良かったね(^.^)
この先も、アップしてゴー♪ 勝つぞ!!!

 2017.09.12

日々の暮らしでは、あれやらこれやらが、あるけれど(笑)、
掲示板やブログのコラムは、できるだけプラスの表現にしてる(^.^)

日々の暮らしの中では、楽しい事ばかり起きるわけじゃなく、
そうじゃないことばかりが起きるわけじゃなく、
むしろ何事もないことの方が多いのかもしれなくて。

そういった中で、日々の事柄を、プラス表現で書けているのは。
もちろん、プラス表現の脳を鍛えてるからとも言えるけど、
プラス表現の脳を動かす元気、エネルギーがあるからとも言える(^.^)

ふふっ。気が付いたかな。マイナス表現しかしたことないとか、
プラス表現が苦手とかいう場合、性格や性質にされがちだけど。

そもそも「プラス表現脳」は誰にでもあると、今の私は思ってる。
そのプラス表現脳を動かす・働くエネルギーだって、あったはず。

ところがマイナス表現の脳が動く・働くような環境で育つ、過ごすうちに、
プラス表現脳を押しのけて、マイナス表現脳が、より活動しがちに。
そういう見方も、考え方もできるのさっ♪

何故って。宇宙エネルギーを送り続けてると、トリートメント後に、
プラス表現脳が動くようになった事例を、たくさん見てきてるもの(^.^)

一回でそうなるか、一年でそうなるかは、判らないけどね。
プラス表現脳を使ったことがない場合があるかもしれないし、
あるけど使わずにいただけで、、単にさびてるだけかもしれないし。

プラス表現脳が動く、働く(^.^)。いいよね。

これ、プラス脳・マイナス脳ではなく、【プラス表現脳】の話!
そこんところ、正しく読み取ってね♪

 2017.09.13

今日も一日、遅くまで仕事をいっぱいしたなあ。疲れてるけど、
ジムに寄って身体を動かして帰ろう。先週も先々週も休んだし、
今日も行きたくないけど、月謝がもったいないもんなあ。
こういう話、身近にありませんか?

なんの仕事であれ、身体も頭も目いっぱい使ってる。
そのうえで、さらに運動するというのは。
自分で、自分に負荷をかけてることなんだそう。
疲れをさらに上乗せってこと。しかも自分でね。

何をしたいのか。運動して体力アップか、月謝の消化か(^.^)

一日に使える自分のエネルギー。それを超えて自分を動かしてくと。
当然、エネルギーが足りなくなるよね。

普通は休息して補充する、回復する。これを繰り返してるけど。
そのバランスが取れない時代のよう。今現在はね。

宇宙エネルギーでトリートメント。
するとね。自分にとって必要な判断と行動ができる(^.^)

惜しいのは「自分の体力やエネルギーの消耗」ということにも気がつく。

回復するのにも、エネルギーが要る。
今の時代は、それすらも使い込んでしまって、回復に時間がかかってる。

宇宙エネルギーのトリートメントで、回復できる自分がよみがえる。
そして、適切な判断と行動ができるようになっていく(^.^)
上位者の応援も込みで。吾蘇慕宇会での情報も込みで。今日も、勝つぞ!!!

こんにちは 投稿者:sai
大津さん昨日はトリートメントありがとうございました。
体の感覚が久しぶりにしっかりしてます^^
宇宙エネルギーたっぷりっていいですね。


こんばんは 投稿者:toda
いっぱい応援していただき、ありがとうございます!
今日はのんびりタイムを自然にとれました♪ 片付けは明日にでも。
エネルギーがあると、ゆとりもとれるのですね~。


 2017.09.14

今朝は東の空のすきまから、朝日が顔を出してくれた♪
窓をあけて日光を浴びる♪これでビタミンDは確保だなあ♪お得(^.^)

チューリップや水仙など、球根で増えるチームに限らず、
花が終わる前に、花を切り取る。これは種を作るエネルギーを、
球根に回して球根が育つ方に使ってもらうため。

球根チームも種を作る種類がある。球根は移動できないけど、
種なら遠くに飛ばせたり、鳥や昆虫に遠くへ運んで貰えるもの。

果物の場合も「これ」と思う実を残し、数を絞っていく。(摘果という)
たくさんの小さな実よりも、大きな、しかも甘い実にするために。
根や葉からの栄養やエネルギーを、その実に集約してく。
これらはヒトの手を加えた植物のエピソード。

生きるためのエネルギーは有限。それをどのように使うか。
生き物達は、ほとんど総て生き延びるのに有利な方へ分配してく。
それは、もしかしたら、私達ニンゲンも?

けれどニンゲンは大脳が発達して、エネルギー分配も「故意にできる」と、
そういう能力を持ってしまったのでは。
それらが、動植物とは異なる文化を持つ境目になったのかも。

などと、色々考えてる。これも脳トレ。
答えがあるとかナイとかではなく、考えてみるのも脳トレに(^.^)
今日も宇宙エネルギー流しながら、色々トライ♪

宇宙エネルギーは24時間365日もらえて、使える。すごいなあ!!

 2017.09.15

TVでコンビニ食材を使っての、シェフと番組メンバーの料理対決を見た。

審査員は主婦たち。勝ったのは番組メンバーだった。
主婦たちは「自分が作るならどっち」を選ぶか、を基準にして見てた。
美味しいのはシェフだけど、自分が作るならメンバーのシンプルな方法で。

この企画は何度かやっていて、味はシェフ!の評価が多いけど、
味と作り方を合計すると、シェフは、なかなか勝てない。

シェフは、家庭では作れない味を作るのに、手間や材料や時間を惜しまない。
しゅふは、家庭という制限の中で、手間や材料や時間も節約したい。

今回のシェフは、ソースの材料をミキサーにかけ、フライパンで温め、
それを裏ごし器で濾していた。「この手間で、お店のような味になります」
洗い物が3つもある。ミキサー、フライパン、裏ごし器。まああ。
番組メンバーは、フライパンひとつで、パエリアを作った。ほほう。

美味しそうなのは、シェフ。見てる私も、そう思った。
どうしても省略できない手間はある。けど、この料理対決は、
「日頃料理をしてるけど、何かと忙しい主婦」が審査員のようだ。
料理好きで、一日中台所にいるのが好きな主婦もいるかもだけど。

ならば。シェフは、いつもの料理から手間を引き算しなければならない。
それは、日頃シェフが使ったことがない脳の分野かもしれない。
「シェフの作るごちそう」と「シュフ(主婦)のつくる料理」は違う脳かも♪

宇宙エネルギー流しながら、必要なことを必要に応じて行ってく。

大事なコトにはエネルギーを使い、そうでもないコトには節約、省エネも♪
生きるエネルギーを、どのように使うか。それも込みの日々の暮らしだねえ。

 2017.09.16

昨日の、TV番組でのシェフと番組メンバーズの料理対決。
審査員が、いわゆるグルメ人への味対決ならシェフが有利かも。
食べる側の人のために作る料理。味がメイン。

審査員が、いわゆる主婦への作り方対決なら番組メンバーズが有利かも。
作る手順を見せる料理。できるだけ少ない作業と少ない洗い物がメイン♪

食べる側は、手の込んだ美味しい料理を食べたい。
作る側は、できるだけシンプルで、なおかつ美味しい料理を作りたい。
これをふまえて、対決せねば(^.^)

先日、簡単に作れる料理というタイプの本を、何冊か見た。
料理研究家たちは、たぶん「料理が好きで研究家に」なってる。

材料と手順と。それは問題にしない。ただし。写真を眺めてると。
ああ、作り手のレベルが考慮されてないんじゃないかと思った。

なんのレベルか。元気のレベル、やる気のレベルってことさっ。

タイトルに「簡単」とか「10分」のタイトルがついてる。
できあがった写真の料理は、簡単に作ったのかもしれない。
ただし、その写真に「レモンのくし切り」が、ひとつ載っている。

レストランや食堂で、つけあわせるならいざ知らず。
レモンを絞って食べると美味しいのかもしれないけど。
このひと手間をする元気がない、やる気も出ない。
なので、簡単料理の本を見てるんじゃないの。

茶色の料理に、青い葉っぱや黄色のレモンやミニトマトを添えると、
写真が明るく、華やかになって、美味しそうに見える。
だけど、作る側のやる気が失せる(笑)
添えなきゃいいと思うかな?なくても美味しい料理だし。

実は「添えなきゃいいと判断する、そのひと手間が余分」なのよ~(^.^)

料理研究家は、プラスしてくことには長けている、慣れている。
けれど、引き算してくことを、やったことがあるかどうか。

どっちも知ってると、柔軟にリクエストに対応できる。
宇宙エネルギー流しながら、色々トライでゴー♪

 2017.09.17

フランス人の料理はペティナイフで野菜を切りながら、直に鍋に入れてく。
ふだんは、あまり、まな板を使わないそう。まな板はカッテイングボードの
ように割と小さなサイズで、チーズを切ったりする時に使う。

欧米の食卓には塩・コショウが置いてある。焼いただけの肉に
自分で味をつけてね、という感じ。自分好みの味にする。
そして自分でナイフで切りながら食べる。
食卓で、皿の中で料理が完成、完結するという感じ、だね。

日々の暮らし。天気も気温も、季節もいろいろ。文化もいろいろ。

何が正しいとか合ってる・違ってるということもない。
その日に、できることを選び、実行してく。この積み重ね♪

とある女優さんが結婚した時、朝から晩ご飯を作り始めたそう。
やったことがないので、どれくらいの手間と時間が想像つかなかったから。

出てきたもの、出されたものは食べてきてるけど、
子供の頃から、ずっと女優をしてるので、生活・料理に関する
ノウハウと経験が、ほとんどなかった模様。

女性だから料理ができるとか、手の込んだものが料理とか、
色んな伝説があるけど(笑)、ま、こういうのも、いろいろあるから~♪

私達は、宇宙エネルギーたっぷり封入して、おいしく食べられるのも、
グッドな日々、だね(^.^)

 2017.09.18

土・日は晴れたので、どこの催しも、とても賑わった模様。
今日・月曜で祝日の催しは、昨日のうちに中止が決まった所、多し。
台風、すみやかにさってね。
台風がさった地域は気温が高くなってるみたいで、気温差にも対応していこう。

いつでも、今日を生きてる、今を生きてる。
生きるもの、すべてが、きっとね。

発明・発見も、「あるにちがいない」とトライしてると見つかる。
脳がある!の指令で動くから見つける。
「あったらいいな」だと、目の前にあっても見逃すことが。
たぶん脳の動きに差がある気がしてる。

だから日々が勝つぞ!なの。
自分で自分の未来を選んでる、つかんでるの(^.^)。

私達宇宙エネルギー使いは、宇宙エネルギーの応援を得て、
安全無事で過ごすことを自分で選べるし、行動もできる。円滑も込みで。

情報もゲットして、今日を正常元気で過ごしてゴー♪勝つぞ!!

 2017.09.19

今日は、昨日の台風の風の影響が少し残ってるとかで、
めまぐるしく天気が変わる。雨が降ったり止んだり、晴れたりとかね。
日本を旅した風は、昨夜さらに北へと抜けていった。
色々とかきまぜて色々となにかを運んで。毎年これが起きてるんだなあ。

「小学校6年間の算数が、マンガでざっと学べる」by小杉拓也、ほしのゆみ

この本で、さくらんぼ計算なるものを知った♪
足すと10になる数字の組み合せを利用する、というのが近い説明。
ネットでも、いろいろあるようなので、調べてね。

「8+6」の場合、後ろの6は、2と4の合計。式は 「8+2+4」。
すると「10+4」で、答えは14に。

ひとけた計算の場合、無意識レベルで、8+6=14と、計算しないで答えを
覚えてる事も多いけど、これも考えかたの一種だと思ったのさっ。

それから筆算で、縦書きで計算する場合。隣の列から借りてくる計算も、
なんで借りるの、返さなくてもいいのかと、小学生は、ぶつぶつ言ってる?
言ってないかな(笑)

「500-247」の場合、「499-247+1」にしちゃえば、借りなくてイイ!
499-247=252。← 横書きだって目で確認しながら計算できる。
それに、1を足して253にする。先に1引いたのを、足し返すってかんじで。

「答えを出す方法は、いくつもある」事が、わかる。

算数とか数学って、考える訓練という要素もある、たぶん(笑)
そして、算数や数学の場合、答えが一つという場合が多いけど、
実生活では、答えが幾つか複数ある場合も。

教わったことをもとに、それは「どういうことか」を考えると、
新しい考え方も答え方も、でてくるのかもね(^.^)わくわく。

 2017.09.20

小学生の時のエピソード。隣の席にA君という勉強ができる子と並んだ。
当時は小学生の習い事に「そろばん」というのは、割とポピュラーだった。

計算問題が出てきた時に、計算は「そろばん」を習ってる子の方が早かった。
そろばんチームの方が早かったのは、「アタマの中のそろばん」で、
計算してたから。(3桁+2桁の計算の話デス)

A君は筆算で、縦にちゃんと数字を書いて、普通に足していた。
時間はちょっとゆっくりだけど、彼の計算は正しかった。

そろばんの計算の仕方も色々あると思うけど、基本的には
数字の頭から足してく。足し算、掛け算、割り算も全部。
読み上げ算は、先生が読んでく数字を、瞬時に聞き取り、記憶し、
そろばんにその数字を置きながら計算してく。

今にして思えば、脳をフルに使う訓練になってたかも。

フラッシュ暗算という、光の点滅のようなスピードで出てくる問題を
暗算して計算するのもある。

答えを出す方法は色々ある。どれもマルだよね(^.^)
宇宙エネルギー流しながら、新しい発想でゴー♪

 2017.09.21

空って青いんだなあと、今日の晴れた空を見て思うのは。
昨日までの、黒い雲で覆われた空と比べてるから、かも。
空って青い。お日さんも元気(^.^)ナイス♪

お日さんに照らされた、地上のなにもかもが、まぶしく輝いてる♪

家庭菜園も終盤に。それでもミニトマトは、まだまだ花を咲かそうと、
つぼみをつけてるし、花を咲かせてるけど。
今朝は思い切って、手の届くところの花とつぼみは、カットした。

今、手に入れてるエネルギーを、青い実に注いて欲しい。
根からのも葉からのもね。そして実を赤くして欲しい。

夏の盛りの太陽さんがいっぱいの時と異なり、今はもう日が短くなって、
作られるエネルギーが夏より少なくなってる。
今ある分を、青い実にたっぷりと集め、赤くしてねっ♪

栄養やエネルギーを、分散させて、なにも実らないのではなく、
必要なところに集中させて、実を熟させ、そして収穫する。

あと、どれくらい収穫できるかな。
ミニトマトの茎にも葉っぱにも、宇宙エネルギー送りながらの剪定。
お楽しみは、まだ続きそうさっ(^.^)。イェイ♪

 2017.09.22

吾蘇慕宇会セミナーでは、色んな話を聞く機会がある。
メインセミナーだけでなく、2次会、3次会と、話は色んな分野に
広がり、つながり、そしてまた宇宙エネルギーに戻ったりも。

ザ・偉大なる流れから宇宙エネルギーを貰う。
それは瞬時に宇宙から来る。けれど、マニュアルはない、来ない。

なので日々のあれこれと比べたり、色んな検討、研鑽をしながら、
結果や効果になることを追及してる。それは今もね。

今現在の地球科学で判ってることを超えた現象を、沢山経験してきてる。

今現在の文化や科学の方が、過去の時代よりも優れてるかどうか、
比べられないことが、実は多い。

ギリシア・ローマの古代建築群や美術品は、手入れされながらとはいえ、
今現在でもその様子を私達は見ることができるし、
日本の木造建築・美術品でも、1000年超えとされるものがある。

だけど、現代科学の知識を極めた高層ビル群が、
1000年もつかどうかは、まだまだ未定だ。
「ニンゲンの元気度」だって、今の時代の方が高いかどうかも不明だ。

宇宙エネルギーは、地球以前からあり、地球ができてからも共にある。

以前は身近で、宇宙エネルギーが普通に使えてた文化があったのかも。
それがいつしか失われたように思うけど。

今また、私達、吾蘇慕宇会で、普通に、宇宙エネルギーを、
ふんだんに使える人々がいる。すてき(^.^)

吾蘇慕宇会イン旭川も、間もなく。おいで~♪

 2017.09.23

日本各地の今年の夏。そろそろ秋になってきてるかな。まだかな。

今年の道内の夏は、朝から晩まで晴れてルンルンという日が少なかった。
7月には幾分そういう日があったけど、8月は片手ほどもなかった。
9月に入って、ようやく日差しが戻った気がしてるけど、
それでも毎日朝から夜の間に、コロコロと天候が変わってる。

そういう天気の日々だけど、宇宙エネルギーの応援で、
普通に元気に過ごせたのは、何よりもありがたい。
天候によって気分や体調が左右されるって、世間でもけっこうある話だし。

今日は秋分の日。半袖は、いつまで着られるかな。そろそろ長袖かな。

気温に合わせて、脱いだり着たりも、筋トレの範囲だそう。
動くって、そういうことでも工夫できるってことだね、きっと(^.^)

血の巡りを確保♪体温を確保。
宇宙エネルギー流しながら(^.^)いいね♪

 2017.09.24

あと少しで作業が終わる、目標が達成できる、その前に、
「飽きた」が襲ってくる(^_^;)。こういう経験、あるよね~。

だいたいは、飽きたとか言ってられないとばかり、ふんばって
最後まで、なんとかやろうとするんだけど。
あれれ?最初のスピードもなければ、効率も悪いし、進まない~に。

脳は疲れてくると、色んなサインでそれを自覚させようとする。
そのひとつに「飽きる」があるそう。なるほど~。

性格とか性質にされがちだけど、そもそも、脳の作り・進化を遡ると、
長時間、「同じこと」をするようにはできてないみたい。

飽きた時には、立ち上がってトイレに行こう。用事がなくても(笑)
歩くと全身に血が巡る。もちろん、脳にもね(^.^)
そして、ちょこっとセルフトリートメントを♪

それからまた作業に戻るも良し、別の事をするも良し。
要は、作業の結果が目標に、間に合えばヨシ♪ってことで。

脳が飽きてるのに、ねばって続けても、一歩も進まない経験は、
学校の勉強の時にしてるでしょ(笑)。

動きが下がった脳を、ああでもないこうでもないと、無理くり動かしても、
うんともすんとも動かない。
ならば一旦休ませてから、様子をみてからでもいいかもね。

なぜなら。目標がずれてる場合があるから。
長時間休まないのがメインになってる。作業の結果を出すことより。
結果よりも、休まない方がヨシというような文化風土がベースにあって。

けど、大事なのは、目標がクリアできること。

それができるならば、どんなやり方も、マルなのでは。
今日の「脳」という単語を、「スポーツ」に入れ替えても、通用するよね♪

宇宙エネルギー流しながら、上手に脳や身体を使っていこう(^.^)
勝つぞ!!!

 2017.09.25

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

Mさんによる、色んな「考え方」のレクチャーは、
お話が多岐にわたり、ひろがり、とても参考になる。
脳の柔軟性、これでまたアップしてるなっ(^.^)

私達が学校で教わる時は、「これはこうです式」だけが多い気がする。
何故、こうなるのかを考えることなく、「これはこうです」とだけ覚える。
理屈も理由もわからないので、いつの間にか忘れてしまった、あれやこれ。

ところで、「これはこうです」も、がぜん面白くなる場合がある。それは。
「こういう理屈や理由によって、これはこうなるのです」と、教わるとね。

「これはこうです」だけで覚えるよりも、考えながら覚えるので、
記憶が定着、長持ちするだけでなく、理屈がわかってるので、
応用も、工夫もできるようになる。

比べて考える。
シンプルにして考える。
背景も想像してみる。


そうすると、「もしかすると、これはこうなるのでは」と、新しい閃きも♪

第2部では、おおつの「脳」に関するレクチャーを。
これを知ると、さらに脳の稼働領域を広げるのに役立ちます(^.^)

宇宙エネルギー流しながら、今日も「脳力」アップでゴー♪

 2017.09.26

昨日は午後から用事を済ませて帰宅中、なんとなく黒い雲が増え、
イナズマが走る。ゴロゴロと雷音も。雨もちょっと降りだした。

帰宅してすぐ後に、だ~っと大雨の他に、ヒョウも降ってきた。まあ!
濡れずに済んだので、マルの範囲。

雨が降りそうだなと思う間もなく、降ってくる。
その後は、また青空が広がった。
今年は、一日の中でも、コロコロと天気が変わるなあ。そういう年かも。

ヒョウが降ったから、さすがにミニトマトは実が割れてるかと
今朝確認したら、割れてる実は数個くらいで済んだ。ほっ。
地面に落ちた実は一個もなかった。さすが、宇宙エネルギー育ち(^.^)

赤い色がついたミニトマトは、完熟してなくても、今の時期は収穫してる。
追熟といって、置いておくと赤くなるので。

甘みは完熟よりも少ないけれど、宇宙エネルギーたっぷりで育った実は、
うまみが口に残るので、美味しさは変わらない(^.^)

幹に残ってる実は、もうちょっとになったけど、青い実が赤く熟するようにと、
宇宙エネルギーを送ってきた(^.^)うふふ♪

 2017.09.27

今年は例年より、ちょっと早く衣替え。
夏らしくない夏だったよねと友人と話したのが先日。
秋が駆け足の北海道では、なんとなく冬に向けての支度がスタート。

だからといって今日から夏、今日から秋で、冬で、なんてことはなく(笑)、
だいたい気温や季節が重なってるから、あいまいな部分も残してる♪

昨日の旭川は最高気温が21.3度。午後の学校帰りの小学生は、
半袖、短パンという子も多かった。元気だな~♪

冬物をしまう時、次回は着るかな~と迷って、一応取っておいた服。
出してみたら、もう着ないな~とちゃんと発想できたので、バイバイを。

脳の動くところが変わってる。要る・要らないの基準点も変わってる。
好きな服は、とことん着るけど、着ずらい服は作り変えるか処分へ。
作り変え用の服は、布にして、新しい素材にもする。

何をしてるか。脳トレさっ。
服でもアクセサリーでも、何かを作り変えるのって、
「いつもは使わない脳」を使う、動かす。
慣れないことをするのは、立派に脳トレになるよ(^.^)

宇宙エネルギー流しながら、ちょこちょこ、作り変えにチャレンジ♪
おもしろいの脳も、動かしてゴー♪
あきたら、やめる自由も持ってるし(^.^) うふふ♪

 2017.09.28

いつもの場所に、いつもの充電器がない?はて?どこ?が、先日あった。
いつ使ったかなあ。たまに使うタイプなので、前回の記憶もあいまい。

記憶だけでなく、周辺も徹底的に探す。…見つからない。
自分が置きそうな場所のどこからも出て来ない。うむむ。
出てきてね~と、充電器に宇宙エネルギーを送る。

そして気分転換、発想転換。ネットで充電器を検索してみた。
探した方がいいのか、新しく購入して探す時間を節約かのデータに。

○千円。きゃあ。これはやっぱり探さねば(^_^;)きっとどこかにあるはず。

家の中ってダンジョン並み(笑)。あれを持ち上げ、引出しを開けて。
はからずも筋トレもできた。そしてちょっと休息して疲労が回復したあとで。

もう一度、充電器に宇宙エネルギーを封入。今はどこなの?
すると。なんとなく別室へ行きたくなった。
ドアを開け、白いバッグが目に入る。

アタマの中で、何かが点滅♪そのバッグの中身を全部出すと。
底から出てきた充電器(^o^)/。やったー♪記憶も出てきた♪

宇宙エネルギーたっぷりで探したのが良かった(^.^)
元気を回復して探したのが良かった。
なぜなら。

別室に「なんとなく行く時」に、「まさかね」が頭をよぎったけど、
「念のために確認」の行動ができたから。「まさかね」に勝ったのさっ♪

疲れてると打消しの脳が動いたりする。そんなはずがとか、ありえないとか。
一方、元気だと、念のためにとか、確認しておこうの脳が動く。身体も動く。

宇宙エネルギー流しながら、脳の稼働領域を広げていこう。
日々は、小さなエピソードの積み重ね、だね(^.^)でも貴重なデータさっ。

 2017.09.29

いつもやってる事があるとして。
やり方をカエルって、実は、いつもと異なる脳を使うことかもしれない。
と、思うようなことがあった。

夕方の料理コーナーで、料理家のセンセイが、茄子料理を。
茄子を一口サイズに切って水を張ったボウルへ放り込む。
>水につけると、茄子のアクが抜けますよ

今のナスは品種改良が進み、灰汁(アク)抜きしなくても良くなってるようで。
しかも切ったナスを水につけると、栄養もうまみも水に流れてしまうとか。

そう、昔の茄子はアク抜きが必要だった。今はしなくて良い。
昔のお米の精米技術では米に糠が残ったので、研ぐように洗ったけど、
精米技術が向上した今は、数回すすぐ程度。

新しい情報は出回ってるけど、新しい方法にすぐになじむタイプと、
「慣れた、いつもの方法」のタイプがいるなあと、思った。

どっちも知ってると、使い分けができる。←ポイントは、これ♪

アクがない茄子を、アク抜きだと思って水につけると栄養が逃げる。
糠がついてない米を研いでしまうと、米が割れて均一に炊けない。

さあ、目の目の素材を、どうするか。←ポイントは、これ♪

日々の暮らしも、気づかないところで変わっている。
新しい方法に変えてみるのも、脳トレ。
新しい部位でやってくと、新しいコトもできるように(^.^)
もちろん、宇宙エネルギーたっぷりでね♪


2017.09.30
野菜のアクについてネットや本で調べてみたら、およそ次のようなかんじ。

>今は品種改良で甘い、香りの弱い、柔らかい、アクの少ない品種が多い。
>昔からある品種や伝統野菜のほうが少なくなっている。(あることはある)

栽培方法、品種改良も加わり、「ナス」という単語は同じでも、
いつのまにか中身が変わってる、しかもこれからも変わってくのかも。

>サラダほうれん草は、栽培方法が違う。
>水耕栽培で育てると、土壌に含まれるシュウ酸がないので、
>生で食べる事が可能になる
栽培のしかたによっても、同じ苗で生食が可能になるとは。

種や苗、土や肥料や季節でも、含まれる栄養分や中身成分が異なるのは、
容易に想像がつく。もちろん鮮度や保存のしかたでもね。

いつでも、自分が知ってることや、やってきたことの最新版が出てくる。
その時に脳は一瞬ハテナと思うけど、そうか、今はこうなんだ。へえ~。

背景や理由は何かな。←ポイントは、これ♪

背景や理由がわかると、今までの方法、新しい方法と使い分けもできる。
色いろ知って選べばいい。これでなきゃ、ということではなく。

新しい情報や新しい方法は、新しい脳でキャッチ。
もしかしたら、脳はそんなふうにできてる?動いてる?
と、考えるのも、脳トレ。宇宙エネルギー流しながらね(^.^)

              

       
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる