○ おおつランド ○  2018年 12月

 2018.12.01

便利も不便も両方知ってると、何かの時には、知恵として役にたつ。

今朝、突然、この本のことを思い出した。
「もうレシピ本はいらない ・人生を救う最強の食卓 」 by 稲垣えみ子

この中に、たしか日ごろの生活で、カセットコンロで、鍋でご飯を炊くと
書いてあったような記憶が。

冷蔵庫もなし、シンプルな材料でシンプルな、でも多彩なおかず。
これらも、カセットコンロで作ってたような。

これでも便利の範囲。これでも間に合う。
ひとり暮らしだから、女性だからではなく、
この暮らしが楽しい、面白いというエピソードが沢山(^^)

忙しさを楽しまないで(笑)、暮らしを楽しむという発想を♪
そういう時代にしていこうか。宇宙エネルギー流しながら♪

 2018.12.02

作り直しをしたい新しいグッズをゲットした♪
いつも作り慣れてる、作務衣の上着にしようと思って。
作り方はいたってシンプルなので、色んな方に、レクチャーしてる。

それがね。縫い物がうまくなくてとか、縫い目が揃わなくてなどの
返事をする方も多い。あれれ~。
プロの作品、プロの縫い方じゃなくて、良いんだよ~(^^)

自分が着る。その他に友人・知人にプレゼントもしたり。
プロの縫い方にこだわらない。色んな縫い目も、あじわいのひとつ。

物を作るあそび。したいのは、これだから(^^)

使われずに、タンスの奥で、何年も眠ってる衣類たち。もったいない。
ならば、使えるモノに作り替えて、使って着てをしよう。

作り変える時に、縫い方や縫い目に、こだわるのは、
家庭科なんかで、点数をつけられた記憶があるから、かな。

江戸の昔だって、お針の練習はあったけど、うまい人はうまいし、
そうじゃない人は、それなりだったのさっ(^^)

ということで、時々ちくちく。絵と同じで、この縫い目も個性があって、
あじがある(^^)それでマルさっ。

宇宙エネルギー流しながら縫ってる。宇宙エネルギーを、たっぷり入れてる。
宇宙エネルギーグッズのできあがり~♪


 2018.12.03

寝ない、食べない、休まないをしてて、風邪をひいたなら。
どうすれば、治るかな。
寝て、食べて、休むと、免疫君も働いて、回復できるよね。

今まで食べてたもので、風邪をひいたなら。食べ物を見直そう。
くよくよしてて、風邪をひいたなら、考え方を変えていこう。


「寝ない、食べない、休まない、食べ物、考え方」。←(Aとする)。
これらが原因ってこと、あるかも。
風邪にかぎらず、色んな症状もね。もしかしたら、ほとんどが。

風邪をおこすウィルスがいても、風邪をひく時と、ひかない時がある。
抵抗力や免疫力(やっつけ隊)が働いてると、何もも起きずパスできる。
ウィルスがいるから風邪をひくわけじゃない。私達にも、備えがある。

まずは体内に入ってきたウィルスが増える前に、やっつける。
これは一年365日、行ってること。
それでも、何かの要因で(Aをしてて)、ウィルスが増えてきた時、
やっつけ隊が、ウィルスをやっつける。

この時の症状として、せきや熱や鼻水等で、ウィルスを退治してる。
そう、これらは【やっつけてる現象】。
味方チームが相手(ウィルス)をね。


退治中には、なにをするか。あったかくして、食べて休んで、
やっつけ隊がやっつけるのを応援する。その環境を整える。
風邪をおこすチームに対して、人間のやっつけ隊が働いて起きる、
せきや熱や鼻水は、【やっつけてるから起きる現象】と、知ってるし。

やっつけてしまえば、今後は、似たヤツ(ウィルス)が来た時に、
即座に見つけて、やっつける。
【対応できるシステムに更新されている】からね。

寝ない、食べない、休まないをしてて、風邪をひくほかに、
生きるエネルギーが足りなくなって、風邪をひいたりも。
そういう時には、エネチャージ。と、すぐに思いつくよね。


上位者の宇宙エネルギーをゲットして、正常元気を保っていこう。
エネ不足になる前にね♪
12月。この忙しい時にも、自分も家族も正常元気でゴー♪

 2018.12.04

全く初めてのことをするって、慣れるまで時間が要る。
学校に行ってた時も、新しい単元の、新しいことにはね。

社会に出て、新しいことだらけで、それに慣れる、馴染む。
これにも、時間が要ったよね。

時代が、どんどん新しい機械をつくる。
便利には違いないけど、複雑になって、それについてくのは、
なかなか体力も脳力も要る、時間も要る。そういう時代に。

通信機器なども変化中。あれもできる、これもできる。
使い方は、各自で覚えてね。説明書はネットで見てね。
そう、今はネットで説明書を見るのが基本になってる。
そして。必要なページにたどり着けないことも、ざらに。

新しいことにトライし続ける。必要・不要は別として。
自分にとって必要な機能を、まずは使えるようにする。
そして慣れてきたら、他にはどんな機能があるかとトライ。

最近の機器は、足し算ばかりで、あれもこれもできるらしいけど、
実際は、使わない機能も多くて、かえって不便な場合も。
オトナは引き算方式で、使う機能をしぼってる。

ひとつの機器に全部を集約すると、なにかの時には不便。
そう、停電になった場合、バッテリーの電気がなくなれば、
うんともすんともいわない物体になる。まああ。

集約だけじゃなく、色々分散しておくのも、なにかの時には便利。
ひとつが使えなくても、ほかので間に合ったりもね。

知ってると、考え方のバリエーションが広がる。
使い方の、バリエーションが広がる。工夫もできる。
いつでも、使い方を選ぶのは自分次第(^^)。

 2018.12.05

江戸時代の寺子屋で習うのは、なんと、くずし字から。
そのあとで、楷書(きっちり書く字)という順番だったとか。
だけど、くずし字を覚えたら、それでもうOKで、
それ以上は習う子供は少なかったらしい。

江戸の子供たち。くずし字は大丈夫だけど、楷書は、むむむ。
今の子供たちは、楷書を習うけど、くずし字は習わない。
なので、江戸時代の子供達が読んでた本が、読めない。

そういうことか~。
筆記道具が筆なので、続けて書いた方が、書きやすい。
紙と筆の相性もあるから、字のトメ・ハネも、ほどほどで。
(あいまいともいう・笑)

日本に漢字が入ってきた時も、書いた人の個性もあって、
同じ文字でも、微妙に異なってたようだし。

今は、西洋紙に鉛筆やボールペンで書くと、にじまないけど、
昔の紙に筆と墨で書いた時、品質によっては文字が変わる位、
にじむことだって、あったはず。
文字も、時代によって、ちょっとずつ変わる。

手書きの時代からマシンで文字入力、音声入力さえあるように。
文字がなかった時代から、文字のある時代へ。そしてその先へ。

この先の未来、千年後、一万年後は、どうなってるかな。
これも考えただけの未来があるよね、きっと(^^)イェイ♪

 2018.12.06

学校で習った文字や漢字。書き方も書き順も、トメやハネも、
そりゃ、うるさ…きびしかったよね(笑)

ところで、現実では。考えるスピードでメモを取る時などは、
ゆっくりと書いてられないから、教わった書き方をしない。
というか、してられない。っていうか、適当(笑)

マルにバッテンを書いて、田んぼの田にしてみたり、簡略化したり、
相手の話すスピードで書く。自分が考えたスピードで書く。
正しい書き順よりも、記録に残す方が優先になる。

紙と筆。今の感覚では、机に紙を置き書くような気がするけど、
「巻紙を手に持って、筆で書く」方が、多かったかも。
旅先に、ハンディ墨と筆のセットを持ってったし。
その時には巻紙で持ってく方が、すぐに使えて便利。

手で巻紙を持つ。一文字ずつ書くよりも、続け字にして、
くずし字で書く方が、自然な書き方になる。
紙を持ってる手が、微妙に動くからね。

今の文化では、巻紙を見ることは、TVの時代劇などで、
武将がさらさらと、密書や家訓を書く時くらいだろうか。

文字で書いて情報を残しても、文字や言葉が変わると、
後世の人々が、それを理解できるかと、そういうことが起きてくる。

今の私達は、江戸時代に寺子屋で文字を習ってた子供たちの
お手本を読めないし書けない。それらは古文書にも等しい。
それは。書くための道具が、全く変わったことが要因だった(^^)

ああ、ひとつ謎が解けたので、すっきり~。
ではでは。くずし字辞典でも手にいれて、ながめてみよっか。
浮世絵に添えてある文字。これがちょっとでも判ると、楽しい。

宇宙エネルギー流しながら、いろいろあそんでみよう。
知るのは楽しい。考えかたが増えるのも楽しい(^^)。イェイ♪

 2018.12.07

学校のテストは、答えがひとつというものが多い。
テストを出した側の答えと一致した時にだけ、合ってると判定。

雪が溶けたら何になる?答えは水。だけどね。
雪が溶けたら春になる。これも答えのひとつとしてはマルの範囲。
現実で生活してると、春になるという答えの方が好きだな~♪

9月の北海道地震から、3か月がすぎた。日常が戻ってはいるけど、
電気エネルギーが無い時に、どう過ごすか。想像は必要だと実感。

昨日は、とあるブランドの通信障害が4時間も起きたとニュースで。
それらで行ってる、あらゆることができなくなって、混乱も。
日頃は、それがあるのが当たり前になってるので、ないとムムム!

その時に。答えはいくつかある。打つ手もいくつかある。
そういう脳を使ってきてる人は、いつもと違うけど、別の方法でトライ。

公衆電話に行列が。オトナは使えるけど、子供にも教えておこう。
今どきの子供は、使ったことがない道具なんだって。

いろいろ考える。答えはいくつもあるのが生活。生活には100点はない。
完璧もない。だから、柔軟に生きていけるし、楽しめるよね(^^)

しかも、今は、宇宙エネルギー使いになって、
宇宙エネルギーを使って使って生活してるし、できてるし(^^) いいね♪

 2018.12.08

年末で、大掃除特集や特番のTVが増えてる。
片付けや整理整頓の本やTVを見るのは好き(^^)
ノウハウもだけど、考え方をゲットするのが楽しい。
今回のひらめき。物の分類として。

A.使い慣れてる物や毎日のように使う物がある。
B.新品の備蓄も、ある。
C.今はもう使ってない物・まだ使えるかもと、とってある物もある。

A+Bの量でさえ、使いきれない量・記憶を超える量の場合。
Cの出番は、絶対に来ない。あはは。

使ってる物を使う。ストックを使う。なので何かの時に使うかも…の
物の出番は来ない。そもそも記憶から、はみだしちゃってるし(笑)
そう、普段使ってるもの以外、忘れてる物が多いことに気がついた、

なるほど、「ときめく物だけ」残そうという意味が分かった。
好きな物は記憶に残る。記憶に残ると使う。記憶にない物は…。あはは。

たとえ棚の上にしまっても、あそこにあると記憶してる物は使う。
使いたい時に使いたいモノを、探すことなく取り出せる。
その為の整理整頓を、まずはやってみようと思った。
「きれいな見栄え」の整理整頓もあるけど、それはそのうちに。

使いたい時に、使いやすい場所にモノがあるのも、暮らしのひとつ。

宇宙エネルギー流しながら、色々トライ。
片付けは、脳内整理もしながら、物の整理をしてるのかもね~♪
あそびの範囲で、ゆるゆる、やってみよう(^^)

 2018.12.09

日本の料理って、一般人でも「入り口の基準」が高いよねと、友人と会話で。

色んな国の、色んな料理。
米や麦や豆を煮る、蒸す。粉にして焼く。これが基本、基準。
毎日、毎食が同じものを食べるという民族もいる。それも文化。

ところで日本では、ごはんの他に主菜、副菜、もう一品、そして味噌汁。
という観念が、いつのまにか。まああ。

昭和の食卓の本を、ちらっと見た時に。朝のメニュー。
ご飯を炊く。みそ汁を作る。めざし(魚)を焼く。漬物を出す。おしまい。
梅干し、小魚の佃煮や海苔の佃煮、ふりかけ等は副菜で常備。

今でもフランスの朝食は、バゲット(パン)とコーヒー。子供はジュース。
平日はシンプルだけど、週末は食べることを楽しむイベントをしてるそう。

とある料理研究家が言ってた。「シェフ」と「シュフ」は違う。
今の時代は、シュフ(主婦)にも、シェフ(プロの料理人)が作るような
料理を求めてるけど、時間も素材も足りないシュフだから、
これもあり、あれでもいいと、簡単で作れる料理も大事よっ♪とね。

かつおパックと味噌を、お椀に入れて、お湯を入れる。これも、みそ汁(^^)
エネ塩やエネしょう油を、ほんの少し足してもウマい(^^)
天然素材だけだし、味方チームにも栄養となる♪

色々知ってると、ストレスを小さくできる。
宇宙エネルギーたっぷりでシンプルに作って、うまし!と食べよう♪

 2018.12.10

吾蘇慕宇会セミナーイン札幌が済みました。

Mさんからの、表現などのレクチャーを聴いてると、
表現って、たくさんあることを、再認識(^^)
言葉は、たったひとつの意味じゃなく、色んな表現で、
色んな意味を持つ、持たせる場面がたくさんある(^^)

そして、ひとこと、加えることができるかどうかで、
会話が続いたり、止まったりも。
脳を、おおいに刺激したので、この先も、わくわく(^^)

第2部では、Mさんから、3次元生活をしてる私達に、
色んなアプローチで、元気アップしてくための情報をゲット♪
また、そのために、とあることをしていただきました。
参加した皆さん、ラッキーですね(^^)

第3部では、そもそも「病いの基準や判定」って、なあに?の話を。
なおしてる最中の現象を、病いとしてる場合、たくさんあるよねと。

すり傷をした。じんじん痛い。今までは、痛みがあると、
その部位にトラブルが起きてる、病いと判定されてた。

でもね。現実には、やっつけ隊が、速やかに活動しつつ、
修理・修復隊が、回復を行ってる現象なのさっ。

回復する時にも、痛みがあると、無茶をしないよね(^^)
すると、傷に回復エネルギーを集中するし、回復が早い。

なんだか、いつものことだけど、あっと言う間に時間がすぎる。
では、また来週~(^^)。 そう、ほんとに、来週は旭川です♪勝つぞ!

 2018.12.11

「寝ない、食べない、休まない」が原因でおきる、身体の不調。
これが原因なので、この逆をすると、回復できるはず(^^)

だけど「それができないんです、してる時間がないんです」と、
そういう答えが、あちらこちらから。ま、それはおいといて。

寝ない、食べない、休まない。これで、何がおきるか。
「びょうきになるんでしょ。ならないなら、かまわないでしょ」と、
こういう答えも、きこえてくる。ま、それもおいといて。

ところで。
寝ない、食べない、休まないでいると、何がおきるか。

実はね。弱るんです。

色んなところが。病いになる・ならないではなく、それ以前。
そういうこと。全体が弱ってる、弱ってく。

脳も、身体のしくみも、防御システムも、回復システムも、
本来の力が発揮できない。弱いところが出てくる。
動きっぱなしで、メンテナンスのために必要な時間も削ってるし。

すると。
病いをおこす原因菌が、いまのうちだ、陣地をとるぞ攻めるぞとなった時、
自分の防ぐ隊、やっつけ隊が相手をするけど、間に合わない。
なんたって、全部が弱ってるから。数も質も、レベルが下がってる。

「むむう。いつのも我が隊なら、こんな奴ら、見つけ次第退治してるのに!
我が隊が弱ってる今は、なんと大ごとの戦いになってしまってることか!」
はあい、これが風邪だったりします。

風邪をおこす奴らがいるから発症するような気がするけど、
【自分を護る隊が、きっちり働けるような環境整備やメンテナンスを、
おこたっただけ】とも言える。


宇宙エネルギーたっぷりで、弱る前に、お手入れ(^^)。
上位者の宇宙エネルギーもゲットして。
元気な自分でいる時ほど、お手入れが視野に入る。
そして強さを維持・確保して過ごしていける。シンプルさっ♪


 2018.12.12

先日ゲットした着物を、作務衣の上着にしようと、ハサミを入れた。
あとは3か所をちくちくするだけ。着物から作務衣の上着へ変身。

着物として着られるのにモッタイナイと、よその人に言われるけど、
モノとして使ってあげるほうが、モノにとってもハッピーだと思う。

以前は、たしかにモッタイナイと思ってたし、大事にしまっていたけど、
使わないで時間が経過する方がモッタイナイと、考えが変わってきた。

色んな事にトライ♪それも脳トレ、あそび(^^)宇宙エネルギーたっぷりで♪

 2018.12.13

真冬にコートも着ないで、夏の薄い服一枚で、冷たい風の中を歩く。
で。かぜをひいた場合。そりゃ、こんなことしてたらね~と思うよね。

これは「そういう状態」=「冬の寒い中、夏服一枚で歩く」からと、
すぐにひらめくし、理解もできる。
暖かい恰好をしてたら、かぜは回避できたはず、ともね。

先日の「寝ない・食べない・休まない」で、不調が起きた場合。
真冬の夏服と同じで、「そういう状態」って意味なのさっ。

夏の薄い服に、マフラーと帽子、ブーツを履いて歩いたら、
少しは、寒さから身を護れた。これもある。
要は、原因となった環境・状態から、自分を護るために何ができるかだ。

夏の薄い服でも冬の寒さに勝てる身体にして!とリクエストがあったなら。
え~、脂肪でも、まとう?と、かわそうか(^^)

一人一人、寒さや暑さに対する感度、元気度にも違いがある。
それらを無視した暮らしでは、思いもしない不都合な影響が
あるかもしれないという想像力。これは大事だね。

不調を起こしてる環境・状態を見直す方が、早くて便利で安全♪
寒い日には暖かい恰好をした方が、身体を変えるより早くて便利(^^)

そして、エネルギー不足による不調は、エネルギーチャージをしよう(^^)
上位者の宇宙エネルギーをゲットしよう。勝つぞ!勝ってくぞ!!


 2018.12.14

雪が降ったら冬。そして雪解けまで、ずっと冬。というのが道民の感覚。
12月は冬。雪が降るならいざしらず、雨だと、なんとなく落ち着かない。
根雪になって雪が積もってる状態が続いてる間は、真冬なのさっ(^^)。

ところで、室内が暖かいのが、北海道の住まいの特徴。
だから暮らしていけるからね♪
人間もだけど、水道管も寒さから護ってるのよ(^^)

昨日は、とても晴れて、太陽さんが、ずっと顔を出してくれた。
午前中の外気温は、-8度~-4度くらいだったようで。

だけど室内は太陽熱で暖かくなって、午前中は暖房を止めた。
暑すぎるくらいの室温になったから。太陽さんって、すごい(^^)
高度が低めの今は、室内の奥にも、光エネルギーが届くし。

気温が低いと、動きが落ちるタイプもいるし、
光の量が少ないと、動きが落ちるタイプもいる。
夏の暑さよりも、冬の寒い方が楽に動けるという友人もいた。
ほんと、ひとりひとり、さまざま(^^)。

日が沈むと、イキナリ寒さ感が出てくるので、暖房のスイッチオン♪
太陽さんの恵み、ほんと、ありがたい。

今日は、はらはらと雪が降ってる。パウダースノーが降ってる。
それも日常のひとつ。宇宙エネルギーたっぷりで、この冬も元気でゴー♪

 2018.12.15

先月、本州から来られた方を、地元の靴店に案内したら(^^)
「え、これ、全部、冬靴なの?」「はい、そうです♪」
「こんなに沢山の冬靴が並んでるのを見るのは、初めて」

冬道を夏靴で歩くのは、とても危ない。冬靴だって滑りそうになる。
技術革新は冬靴、特に冬靴の底の、素材や形状も変えている。
すごいの。それはおしゃれ靴だけでなく、長靴にもね。

今年は、少し長めの長靴を探してみた。これがありそうで、なかなか。
自分にとってのポイントは、あれとそれと…。妥協しない(笑)
雪かき時に適したタイプ。色やデザインよりも、使いやすさ。つくりもね。

重くて筋トレになるタイプも、この冬には、沢山見かけた。
手に取って、重くて持ち上がらないタイプもあった。
軽くて、らくらく動けるというタイプもある。ほんと、いろいろ。

で。ようやく新しい長靴が見つかった。Mさんが見つけてくれた。
ひざ下位まである、長いタイプ。これで、雪かきの時にも安心して、
雪が深いところへも、ざくざくと進んでいける。

長靴の上から、中に雪が入り込む。雪は体熱で溶けるので、
長靴の中が濡れてしまう。そうならないよう工夫もしてきたけど。
そうだ、長めの長靴を履こうと、脳が切り替わった。
年を越すかなと思ってたら、見つかった(^^)ラッキー♪

宇宙エネルギー流しながら、探すこと、一か月以上。
でも、納得の一足をゲットできた。これも出会い(^^)
こういうのも円滑現象。あせって早々と買わなくて良かった~。
宇宙エネルギーの応援があるって、ステキだなあと、実感の日々(^^)

 2018.12.16

その一ページ、その一行に出会うため、本を読み続けてる。
どうも、そんな気がする。情報だったり考え方だったり。

色んなお話を読んでた時代から、新しい情報を得る時代へと、
自分の年代によっても読む本が変化してるけど、それも楽しい。

昔から本を読むのは好きだったけど、自分の好みになりがち。
それが。とある本好きの友人が貸してくれた、膨大な本に出合って。
自分の好みを超えた色んなジャンルの本を読んだ。とにかく読んだ。

吾蘇慕宇会のメンバーさんが言った言葉がある。
「本って、他の人が経験したことや感じたことを、
 こちらも体験できるんですね」

自分だけでは、決して思いもよらないような、色んなお話や情報が沢山。
それらを、本という情報ツールを通して、経験することができる。

今年は、植物や農業関係の本も、たくさん読んだ。
地球に生命が生まれ、細胞が登場。それは生き物として枝分かれをしつつ、
色んな進化をした。でも。スタートは、ひとつだったらしい。


ってことは、植物にある性質や能力、動物や魚類ある性質や能力は、
今の私達にもあるかもしれないと、そう思い至るようになった。


ザ・偉大なる流れから貰う宇宙エネルギーで、それらをおこし、つかう。
だけでなく、アップデートや、バージョンの更新もありだなと(^^)v
うふふ。だって、進化って、今も続いてるでしょ。うふふ♪


 2018.12.17

吾蘇慕宇会セミナーイン旭川が済みました。

今年締めくくりの会は、色んなレクチャーを受けることができました。
刺激を受けることで、脳の稼働領域が、つながり、広がってく。

濃厚な時間が、あっと言う間に過ぎる不思議。
参加したメンバーは、この不思議が普通になっている(^^)

時間も次元も、絶対に、宇宙的!
きっと、そう(^^)
だから、納得!これが基準!


そして、今回参加したメンバーには、Mさんからの、
宇宙エネルギーのとあるプレゼントも♪
Mさん、ありがとうございます!

また、今日から、新しい日々。教わった事を、即、実践、実行も(^^)
宇宙エネルギー使いたちのトライは、カベもない、上限もない。
やったもの勝ち!イェイ!

 2018.12.18

着物の着方の参考として、浮世絵などを眺めてると。
ちょっとした文字が添えられていることがある。くやしいかな、
一文字一文字はなんとか読めても、全体が読めない。何かないかな。

とある歴史学者の先生が、自分ちにあった古文書を読みたくて、
古本屋で、それ用の辞書を買って、照らし合わせながら読むと、
読めるようになったというエピソードを、ある日きいた。

そうか、辞書があるのねと。ならば図書館にもあるかも。
探すと、くずし字辞典というのが、けっこうあることが判明。
いくつか読んでみたら、色んなタイプがあることもわかった。

・今のことばで覚える「初めてのくずし字」 by 斎藤均 柏書房

辞典は、「いろはにほへと…」又は「あいうえお…」に、くずし字や、
もとの漢字をあてはめる。その他も、たくさんある。

くずし字は、江戸から、明治30年代までの子供たちが、
ふつうに読めてた。書けてた。そうだったのか~。
天婦羅(てんぷら)、志留古(しるこ)のくずし字は、今も使われてる。
古くから続く店では、それも伝統の一部だし♪

今の字と似てる物もあれば、全く違う字もある、ひらがな。
ほとんどのひらがなが、漢字の音(おん)読みから派生して
作られてるらしい。そして元となった漢字は2つ以上あったとか。

なので、「か」は、可、加、閑などが、元の字。
昔の筆記道具は、筆と墨なので、続けて書く方が書きやすい。
そうして漢字がくずれ、ひらがなが、できていったんだろうな。
宇宙エネルギー流しながら、これも、脳トレ♪

 2018.12.19

むか~し、冬は、冬の過ごし方・暮らし方があったけど、
科学や技術の更新で、365日、同じように過ごせる時代に。
だけど身体のシステムが、暮らしや仕事のスピードに、
間に合う日と、間に合わない日があるんじゃないかって気がしてる。

TVで各地の気温を見てると、12月でも、最高気温が10度を超えて、
15度くらいのところもあるのを知って、びっくり。あったかいなあ。
だけど、日の暮れは夏よりも早いし、夜になるのも早いはず。
暗くなると、おなかもすくし、眠くなる時間も早い~(笑)

暗くなると、あかりをつけても、作業がはかどらない。って日がある。
もちろん、暗くなってからの方が、活動的になるってタイプも。
ひとりひとり、いろいろ。

日が短い時には早々と寝て、夏のつかれをとってた時代がある。
温泉だって湯治に行き、ひと月とかふた月、3か月って時代も。
身体のつかれを取るだけでなく、身体をつくりかえてたらしい。
いたわってたらしい。それくらい時間がかかることを知ってたらしい。

一泊二日で、行きかえりが渋滞道路だと、それはいったい…の時代。

なんとなく、今の暮らしが当たり前になってる気がするけど、
少し前の暮らし方、もっと前の暮らし方が、わからなくなってるだけかも。

忙しさも、どんどん増してる時期に。仕事も暮らしもね。
暖かくても、冬の日差しと日暮れなのさっ。身体のしくみもね。

上位者の宇宙エネルギーをゲットして、安全無事、円滑も込みで
日々をクリアしていこう♪もちろん、楽しみながら(^^)

 2018.12.20

足指を使う機会が少なくなってる現代。それにより、
身体全体のバランスが変わってしまうコトもあるようで。

足の指のきたえかた。色々あるのが、わかってきた。

足の指の間に、手の指を挟んで、足指の動きを良くする。
地面や床を、足指で、つかむように歩いてみる。
そして。「後ろに向かって歩く」というのも、良いそうで。

前に向かって歩くと、かかとから接地する。
後ろに向かって歩くと、足指から接地する。
接地した時に、床をぎゅっと、にぎりやすい(^^)。

つま先立ちで歩くという方法もある。つま先立ちの時は、
足指に意識を向けないと、地面についてる足の固い部分で
身体を安定させて、足指はおまけになることもあるので、ま、お好みで。

要は、足指が本来の力と動きを取り戻し、機能すれば良し(^^)

宇宙エネルギーたっぷりで、足指を動かそう。
浮き指や、外反母趾なども、改善可能っだと、わかってきた。
やってみよう、やっていこう、やったもの勝ち♪

 2018.12.21

スーパーではクリスマスの食材とお正月の食材で、にぎやか。
ショッピングモールではクリスマスプレゼントと福袋の案内が。
その他に、ふと見ると。お雛様や、バレンタインチョコの案内も。
さあ今は、いったい、いつでしょう(^^)

何かと忙しいうえに、さらにさらにとなる季節。
ときどき、「ま、ちょっと一休み」を、はさんでいく。
脳を動かしっぱなしにしない。

何もしてなくても、動きっぱなしなのが脳だけど、
脳を動かすエネルギーは、無尽蔵にあるわけじゃないしね。

優先順位をつけながら、クリアしてく、マルの範囲でおさめてく。
宇宙エネルギーたっぷりで、過ごしかた上手になっていく。
これも、ありだよね(^^)

 2018.12.22

今日は冬至。一年で一番日が短い、らしい。
らしいというのは、北の方では、もう日が伸びて明るさが増してるから。
冬至の今日は、朝も明るい。たとえ雪が降っててもね(^^)

昨日から、近郊のスキー場の夜間の灯かりがつきだした。
夜のスキーも楽しい。昼間のスキーとは違いがあって、面白かった。

その時々や時代で、流行がある。時代や流行を超えて、続くものもある。

宇宙エネルギーは、宇宙ができたときからあり、
地球ができた時にも、ずっとあり、今も届いてる(^^)

宇宙エネルギー使いになって、宇宙エネルギー使いを続けてる。
地球では見えないかもしれないけど、宇宙科学では、もしかしたら、
宇宙エネルギーを計測できる能力や道具が、あるかもしれない。

と、考えると、とにかくアップ。なんたってアップ。まだまだアップ!

今の自分でいるからこそ、手に入る能力やデータがあるのかも。
と、考えるのも自由(^^)(^^)。でも、きっとそう♪イェイ♪

 2018.12.23

明日でもいいことを、ちょっと目の前から別の場所へ移動。
もちろん、それは、ぎりぎり目に入る場所ってことで(^^)

やることが目の前に山積みにあると、それだけでやる気が失せる(笑)

できる範囲に絞ってくのにも、エネルギーが要る。
だけど、そういう方法も知ってると、対応できてくし、クリアもできる。

(やることの)山が高いと、やってもやっても減った気がしなくて、
しかも、さらにまた次のことが出てきて、山の高さがさらに増したりも。
なので、低い山をいくつかにしてみる。

急ぎのこと、今日すること、明日でもいいこと、と振り分けてくと、
「全部クリアのノロイ」から、解き放たれる(^^)

単純なことに見えても、集中力が必要な作業もある。
晴れた日にやりやすい、ひとりの時にやりやすいとか、
作業効率を考えると、適した時にやった方がいいこともある。

宇宙エネルギー流しながら、色々トライでゴー♪

 2018.12.24

今日はクリスマスイブで、祝日で。
お仕事の方も、休日の方も、いつもと同じ暮らしの方もいる。
だけど、たぶん気持ち・気分は、どこか非日常になってる♪

なにもなくても、なんとなく、わくわく。それもありさっ♪
遠くにいるひとを想い(現世だけでなく)、過ごすのもあり。

想えば届くのが、ザ・偉大なる流れから貰う、宇宙エネルギー!

私達は、つねに、エネルギー活動をしてる。
自前で作ったエネルギーが足りなくなったら、動けなくなる場合も。

ガソリンスタンドのように、エネルギーチャージできるところはナイ。
生きるエネルギーを20L下さいが、できない。
元気も手に入れるところがナイ。元気を20キロ下さいが、できない。

Mさんにより、宇宙エネルギー使いのシステムが作動するようになり、
宇宙エネルギーが出せるひとになって。
宇宙エネルギーをつかえるノウハウも、セミナー等でゲットして。

地球エネルギーだけでなく、宇宙エネルギーの応援がある今。
安全無事のための判断、行動ができて、柔軟な暮らしを選択できるのかも。

ところで。エネルギーもね、あればあるだけ、
つかってしまうタイプがいるのは、ナイショ(笑)

足りなくなる前に、おおつまで、ご連絡をどうぞ。
上位者の宇宙エネルギー、ごちそうです(^^)

 2018.12.25

一日の始まり。午前0時というのが、今のスタンダード。
日付が変わって…今日は火曜日ですとか言いますね。
ところで。日が沈んだら、日付が変わるという習慣もある。

クリスマスが、そう。クリスマスイブは、前夜祭のイメージだけど、
「24日夕方に日が沈んで、25日の日が沈む前」までが、クリスマスの一日。
なので25日の夜は、もう次の日。日付が変わったの。

一月に入ってもクリスマスを楽しむ国や地域もあるので、これは豆知識。

あ、北海道では、大晦日31日から、ごちそう・おせちを食べます。
なんでかというと、これも先の、日が沈んだら、日付が変わるという名残。
日が沈んだら、もう一月一日なんだそうです。そういう感覚はナイけどね。

電気と時計がある今現代は。一日の始まりも終わりも、昔より、あいまい。
24時間どころか、もっと、もっとと、忙しいんじゃないか。

息をするのも忘れて作業をしてるような現代では、自分でペースをつくろう。
ゆるゆるも込みで、笑顔をキープしよう(^^)
笑顔は、自分も周りも明るくするしね♪

 2018.12.26

コーデックスという塊根(かいこん)植物類がある。
根の部分が、イモ上状にふくらんでいるものが多いかな。

多肉植物で、マダガスカや 南アフリカ他に分布してて、
種類も形も多々あって、とても面白い。

乾燥地帯に自生していることが多いため、過酷な環境に
順応するために、幹や葉に厚みを持たせて、水分を保持して
いるので、このような形状になっているらしい。

あの、バオバブも、コーデックスの仲間だそう。まああ~♪
ネットで写真を見てると、びっくりするような形もある。

植物の変化も、環境に応じて…だけでは、説明がつかないような、
面白いとしか言いようのないタイプが沢山。なにがあって、こうなったのか。

変化するエネルギー。変化の能力。変化の遺伝子。変化の…。
色んなことが重なって、変化をしていったのかもね(^^)

私達も、今のようになるまで、多くの変化を経てるとされてる。
いきなり、このようになったのではなく。

変化のエネルギー。変化の能力。それらは、今も働いてるのかもしれない。
って、考えてアソブのも、脳トレだね(^^)

 2018.12.27

知っていそうで知らないこと。それは、(自分の)性質について。

昨日のコーデックス(塊根植物)は、どちらかといえば乾燥地帯で
生き延びてきてる植物。それらの性質を考慮して育てるのは大事だ。
また、同じ種類のコーデックスでも、個体差があって、
同じに育てても、大きくなったり、色が違ったりすることも。

そうか、このコは、こういう性質なのねと、育てる側は思うでしょ。
ひるがえって、自分の性質については、全く考えたことがナイかたも。

集中しだすと、疲れても、やめない、やすまない。
これも性格だと思いがちだけど、実はそういう性質。脳のね。

脳神経ネットワークの配列のつながりや並びや動きによって、
表に出てきてるのが「性質」ではないかと、今の私は思ってる。

自分の性質を把握してると、自分でコントロールができる。

いったん集中すると、わき目もふらずに集中して作業するタイプは。
疲れを感じてないけど、一時間作業したから、トイレに行ってこよう。
と、作業を中断。トイレまで歩くと全身に血が巡る。血が巡るとね。
さっきまで自覚はなかったけど、おや。腕が疲れてた等に気がつく。

ひとつのことに集中が続かないタイプ。別のことをすると、また集中できる。
それもストップしたら、また別の作業。で、戻って最初にやったことをする。
新鮮な感じがして、クリアしたり。

自分の性質を知ることで、クリアできる範囲も増えるし、結果も出るし。

宇宙エネルギーたっぷりで、自分の性質を上手にコントロール。
結果になればマルの範囲ってこと、日常の中では、あるのさ~♪

 2018.12.28

昨日は何人かのメンバーさんと、2秒で決めるルールであそぶと
いう話をした。そして、2つの分類で決定するという事も。

今は年末・年始等で、来客がある時期なので、来客が来ても
OKの部屋に見えるラインまで物を片づけよう、とトライする。
そう、今回の目的は完全に片づけることじゃなく、とりあえず見栄え(^^)

大袋でもいいし、新聞やシートを敷いて、先に入れ場所を確保。
まずはキッチン。絶対に要るもの、迷うものと、この2つで分類。
お鍋・フライパンや、ふた付き容器などが、あふれてないかな?

一度、全部出すと、それだけでも環境のエネルギー状態が変化。
要る物は、いつも使ってるから、一秒もかからず、もとの場所へ。
奥の方にあった物は、2秒で決める。要るのか迷う物は、迷い袋へ。

「要る・迷う・捨てる」の、3つがあると、脳が疲れる(^^)/
なので、「要る・迷う」だけで、選別。しかも2秒でね。
3秒かけると考える脳が動くので、要る、が増えてしまう(笑)

容量・容積を超えた分量の物が、どの住まいにも、あふれている。
そういう時代に生きている。見慣れてる住まいではあるけれど。
来客には、ちょっとスッキリした部屋に来てもらいたい。

来客用の部屋をイキナリ片づけると、すぐに体力が燃え尽きるので(笑)、
キッチンから。軽いランニングって感じで。それから次の部屋へ。
迷い袋に入れた物は、一時的に倉庫や押し入れに。これは覚えておこう!

宇宙エネルギーを流しながら、2秒で決めるというルールで、
色々応用しながらトライできること、多い。脳トレ、あそびの範囲。
どこに、何が、どれ位あるか。それが判るのも、楽しいしね(^^)

 2018.12.29

物が、しまいやすい、出しやすい。
さらに、使いやすい、見つかりやすいなら、なおグッド(^^)
整理整頓の意味は?と子供に聞かれたら、これかな。

しまう容器の容量を超えた物がある。これが液体なら溢れるけど、
物体の場合、ぎゅうぎゅうに押し込むと、溢れずに入る事が。
すきまなく詰めて、ほらね入ったよ~。これがまた、入るんだよね(笑)

だけど出しにくい。奥のリボンが取りたいだけなのに、
中身を、いったん全部出さないと、リボンが取り出せない。
そしてまた、ぎゅうぎゅう、ぎゅうぎゅう。あ、つぶれてる!

容器の中身に、ゆとりがあれば、手を入れて奥のリボンが取れる。
リボンだけを取り出せる。そういうことさっ。と、子供には教えよう(笑)

教えると、自分の脳も聞いてるので、自分にも言ってる事になる。
先日の、2秒ルールで、色々自分もやってみた。

ウエスにしようと取ってあった布類。入れ物の袋から溢れてる。
よし、「残す・バイバイ」で、パッパッと、決めていく。
ウエスとして使いにくそうな固い布は、バイバイ。やわらかい布は残す。
三分の一くらいは減らしたから、入れ物の袋にも、ゆとりができた。

「しまいやすい、出しやすい」は、主語に「自分が」という場合もあるし、
「家族も」という場合もある。色々あって、当然。

答えがいくつもあるのが、日常の暮らしだもんね。
宇宙エネルギー流しながら、物が、しまいやすい、出しやすいにもトライ♪

 2018.12.30

さあ、今年もあと2日。
とっておいた紙袋、箱、包み紙、等は、もともと、おまけ。
この際に、2秒ルールで仕分けしてみよう!

以前、TVで見た主婦の住まいには、約280枚の紙袋があった。
家じゅうのあちこちのスキマに、3枚、5枚と置いてたのを、
全部集めると、280枚もあった。使いきれる量を超えてる。

なので、お掃除プランナーが、使うと思う30枚だけ残して、
あとは処分しましょうと主婦に言い、それを実践してくうちに。
主婦の顔も明るくなってく。

ありすぎるとは思ってたけど、こんなにあったとは。
が、わかったので、自分でも納得して処分したとのこと。
置き場も決めたので、使いたい時に、すぐに使える。

普段も紙袋を目にしてる。だけど脳があると認識していない。
だって、あっちのスキマ、こっちの棚の上にあるんだもの。そして
使いたい時に使える紙袋が見つからない。認識してないのでね。

ふふっ。こういうエピソードも、豆知識になる。
この主婦は、プランナーに教えてもらい、紙袋置き場を設けた。
これからは、しまいやすい場所で、使いやすい量を入れて使ってく。

シンプルだけど、こういうシンプルなことこそ、大事なのかも。

宇宙エネルギー流しながら、私も、2秒ルールで色々トライ♪
あそびだから、気持ちにゆとりがあるのが、いいなあ(^^)

2018.12.31

この地球に最初に誕生した生命体は、顕微鏡を使っても見えるか
どうかのサイズだった。それから数十億年。
今から、約6憶年くらい前に、ヒトの肉眼で確認できるくらいの
サイズの生命体が生まれるようになった。

けれど、今も大勢力なのは、目に見えないサイズチームだ。
見えないからいないのではなく、ヒトの肉眼では捉えられないだけ。

だけど肉眼では捉えられないだけで、色んな感覚では、キャッチしてる。
だって、彼らのあとから、ヒトが発生、誕生したんだもの。
そして、どちらも生き延び、続いているということは。

ヒトは、見えないチームを、とりこんだり、共存したり、
折り合ったりしながら、互いに生きてる、生き延びてきてる。
そういうことだと、今の私は思っている。

どちらもいて、初めて成り立ってるのかもしれないね。

そして、彼らにも、私達にも、宇宙エネルギーは届き、働いてくれる。
なんたって、宇宙から地球が生まれ、今に至ってるんだもの。
先に存在してた見えないサイズチームも、宇宙エネルギーを
たっぷりと貰いながら、何十億年も過ごしてきたのだろうし。

今は、私達は、地球ビトとして、宇宙エネルギーを貰ってる。
それは、自分だけでなく、共存チーム、味方チームにも
プラスの応援をしてくれているのかも。
そして、新しい自分になってくのかも。
わくわくは、これからも続く(^^)イイネ!

             

    
おおつランド総ページへもどるトップページへもどる